一番搾り、新旧飲み比べ

1989年の発売以来20年目のリニュアル!
新・キリン一番搾り
「麦芽100%」になって新登場!


2月下旬製造の新・一番搾りが市場に出回り始めましたね~♪
順次切換え中なので、今なら市場に「新」「旧」一番搾りが混在しています。

つまり、20年に一度(?)の 飲み比べのチャンス!


      ロング缶のほうが新・一番搾りです。
c0197248_11255476.jpg


      しずくのマークが新・一番搾りの目印。
c0197248_11261260.jpg


ただ今、飲み比べ中!
c0197248_11264833.jpg



一番搾り麦汁しか使わないという、
とても贅沢な製法ならではの「澄みきった感」が、
米やコーンスターチという副原料を使わずに
麦芽100%になったらどう表現されるんだろう?・・・と、期待しながら、ゴクンと一口。


おぉ~!
そう来ましたかぁ~~~!!!(笑)


ヤバイです。うまいです。
病み付きになりそうです。

個人的には、麦芽100%ビールが好みなのですが
この新・一番搾りは同じ麦芽100%でも、
プレミアムモルツやエビスビールやブラウマイスターとは違う存在ですね!


これまでの麦芽100%ビールは、麦芽のうまみやコクを引き出すために
「デコクション製法」というドイツ式の糖化方法を採用するのが一般的ですが
新・一番搾りは、あえて「インフュージョン製法」でつくられているそうです。

お茶で例えると・・・

デコクション製法は、お湯で茶葉を煮だしながら、何回かに分けて茶葉を投入し
じっくりじっくり、ポリフェノールを出してコクや深みが出るような感じ(かな?)

インフュージョン製法は、茶葉を煮沸しないで、
一定の温度を保ったお湯で、茶葉からエキス分が出るのを待つ感じ(かな?)

と、いうことで、新・一番搾りは
麦芽100%なのにインフュージョン製法で糖化させ、
しかも一番搾り麦汁しか使わないビール。

そのお味は・・・
麦芽のうまみというか、「甘み」が楽しめますね。
麦芽のストレートな素材感が、まったりすることなく、ふわ~っと軽やかに・・・

すみません、わかりづらいですね。(笑)
是非、是非、飲み比べてみてください。

あ、飲み比べをされる際には
ビールは冷やしすぎないほうが、味がよくわかりますよぉ。

新・一番搾りのお供は、メキャベツのソテーにしました。
c0197248_1127113.jpg


****************************************************
TOMOCHAN GANBA !
[PR]
by miauen_nanako | 2009-03-18 12:10 | ビールをあじわう


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧