志賀原発訴訟

志賀原発訴訟 逆転敗訴・・・

志賀原発差し止め棄却、高裁が逆転判決「耐震指針妥当」
3月18日10時39分配信 読売新聞



二審は運転差し止め認めず
志賀原発「指針適合、危険ない」-名古屋高裁支部


 北陸電力志賀原子力発電所2号機(石川県志賀町)をめぐり、
住民らが北陸電に運転差し止めを求めた訴訟の控訴審判決が18日、
名古屋高裁金沢支部であった。渡辺修明裁判長は「国の指針に適合しており、
住民が被ばくする具体的な危険性はない」として、
稼働中の原発に初めて差し止めを命じた一審金沢地裁判決を取り消し、
住民側逆転敗訴を言い渡した。住民側は上告する方針。
 判決は、原発の耐震安全性の基本となる国の耐震設計審査指針を
妥当と評価した。国の原子力政策を後押しする形で、中部電力浜岡原発(静岡)など、
ほかの同種原発訴訟にも大きな影響を与えそうだ。
 国は2006年3月の1審判決後、25年ぶりに耐震指針を全面改訂した。
控訴審は、1審が妥当性がないとした旧指針に替わる新指針と、
これに基づく耐震性の再評価が争点となった。(2009/03/18-12:34)



静まり、立ち尽くす原告=「誰か死なないと止まらない」-志賀原発訴訟
3月18日11時15分配信 時事通信

 「原判決を取り消す」。
判決主文を読み上げる渡辺修明裁判長の声に、法廷内は静まり返った。
うめくような小さな声が上がっただけで、原告席と傍聴席に座った50人近くの住民らは、
あっけに取られたように黙り込んだ。
 一方、名古屋高裁金沢支部の玄関前。
待ち構えていた20人ほどの原告らは、
走り出てきた男性が掲げた「遺恨十年」の垂れ幕を見て、
逆転敗訴と知ると、声もなく立ち尽くした。
 閉廷後、原告の無職佐道昭さん(79)=石川県内灘町=は
「いくら科学を勉強しても裁判では認めてもらえない。
誰かが死なない限り原発は止まらない」とがっくり肩を落とした。 



石川県にある志賀原発の電気は、中部・関西電力も買っています。
このエリアに電気を供給している、浜岡に次いで2番目に大きな原発施設です。

1999年に臨界事故を起こしていたことを、ずっと隠していました。
2007年の能登半島地震では、使用済み燃料貯蔵プール周辺に約45リットル
(放射能量約750万ベクレル)の放射能を帯びた冷却水が飛散しました。

でも、安全なのだそうです。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-03-18 13:26 | エネルギーをかんがえる


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧