イラク人アーティストのコラージュ作品展

2009年8月26日(水)~31日(月)
『 不死鳥の物語 』
イラク現代アートの重鎮、カーシム・サブティー作品展


c0197248_21495081.jpg



国分寺のカフェスローで
イラクのアーチスト、カーシム・サブティーさんという方の作品展があります。

2003年3月20日
「イラクの自由作戦」という名目で米英軍のイラク侵攻と武力行使が行われました。
バクダートは空爆により、壊滅的な状態になりました。

カーシムさんは、戦火を受けたバクダートの美術院の図書館に駆けつけ
焼け残った書籍を拾い集めて、アトリエに持ち帰り
いくつかのコラージュ作品にしたそうです。


ナマケモノ倶楽部(環境文化NGO)の世話人である 辻信一さんが
先に銀座のギャラリーで開かれたカシームさんの作品展を見て感銘を受け
このたび、国分寺カフェスローでの企画展と
トークライブが開かれることになったとのこと。

彼の作品を関東エリアで見られるチャンスはこれが最後かも?

c0197248_21502140.jpg


イラク・バクダート生まれのカーシム・サブティーさん。
多くの芸術家がイラクから避難しているなか
彼はバクダートに残って創作活動を続けているそうです。


以下、8月29日(土)のトークイベントのご案内を転載します。
作品は8月26日(水)から31日(月)まで展示しています。



手作りの平和Vol.3 『 不死鳥の物語 』

現代イラクアートが誇る希望のユーモア作家にして、戦争と混乱の地
バグダードで今日もなおギャラリー「ヘワール(対話の意味)」を
営むカーシム・サブティーさん。

イラクの歴史と文化がつまった図書館が戦火にみまわれたとき、
彼はまだ煙が立ち上る書物の残骸を拾い集めて
アトリエにもちかえり、コラージュ作品としてよみがえらせます。

アートで戦争にNO、いのちにYESを表現したカーシムさんの想い、
彼のアート作品を通してみるイラクの現状と希望平和について、
ピースキャンドルを灯しながら皆さんと考えてみたいと想います。

ナビゲーターは、カーシムさん友人でイラクに手作りの平和を届ける
活動を展開するピースオン代表・相澤恭行さんと、「平和は子どもた
ちからはじまる」をテーマに子育て・子育ちを応援しながら、本人も
コラージュ・アーティストである深津高子さん。
そして、カーシム・サブティーさんのファンでもあり文化人類学者の
辻信一さんが聞き手をつとめます。

芸術の秋を前に、
手の平和利用へのアイデアをふくらませてみませんか?


--------------------------------------------------------------

カーシム・サブティー/QASIM SABTI
1953年 イラク・バグダードに生まれる。1980年にバグダードの
美術院を卒業し、アラビア書道と絵画のワークショップを開設。
1987年からバグダードヘワール・アートギャラリーを創設。
以来そこはイラクの芸術家らにとって重要かつ活気に満ちた

オアシスとなり、庭のカフェでは今日も老若男女各界の芸術家ら
が集い交流する(ヘワールは「対話」の意)。
2003年の米軍イラク侵攻後、治安悪化から多くの芸術家が国外に
避難するなか、現在もバグダードに留まりギャラリーを営み創作
を続ける。イラク造形芸術家協会(会員1780名)副会長。

---------------------------------------------------------

■日 時:8月29日(土)開場18:00 開演:19:00

■参加費:予約1200円/当日1500円 共に1ドリンク付
     ※地域通貨500ナマケ使用可能
    ★当日は旬の地場野菜たっぷりのお食事もお楽しみ頂けます!
     是非ご利用ください。(御料金別途)

■出 演:
・進 行:辻信一(ナマケモノ倶楽部世話人)
・話し手:相澤恭行さん(ピースオン代表)、
     深津高子さん(幼児教育アドバイザー エコラージュ工房)

■予約申込み:カフェスローまで
・メール申込みフォーム※メールでのお申込は、対応の都合上、
ご希望イベント開催前日の19:00までとさせて頂きます。ご了承下さい。

・電話…tel: 042-401-8505 (火曜定休)
※下記項目をお知らせください。
-参加希望日とイベント名
-お名前(申込代表者)
-申込人数
-連絡先電話番号

■主 催:ナマケモノ倶楽部
■共 催:ピースオン、カフェスロー


★ギャラリー同時開催中!!
  イラク現代アートの重鎮、カーシム・サブティー作品展
  『 不死鳥の物語 』
 ・会期:8/26(水)~8/31(月)
     11:30~18:00/金・土:11:30~15:30

[PR]
by miauen_nanako | 2009-08-24 22:00 | Information


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧