ヒバ!ナイスデイ!

寒いですね。
東京の桜は、入学・入園式のその日まで、咲くのをこらえてスタンバイ状態。
「春は待ち遠しいものなのだ」と言わんばかりの気候です。


今日は、青森からお忍びで(?)上京している荒木さんと
「六ヶ所あしたの森」の事務局長 山本勇樹くんと3人で
飯田橋のとあるお店に行ってきました。

かねてから行ってみたいと思っていたそのお店は
「ひば工房」さん
「青森ひば」づくしのお店です。

c0197248_23351766.jpg


お店のドアを開けると、
まるで森の中にいるような、爽やかな「ひば」の芳香につつまれました。

迎えてくださったのは、オーナーの木下とよ子さん。
美人でとても素敵な方♪
青森県下北半島のご出身だそうです。
荒木さんの言葉を聞いて「あれ、なずがしいね~」と、
青森なまりのスイッチがONに。
初対面にもかかわらず、すっかり打ち解けてしまいました。

とよ子さんから、ひばの話や青森の話をたくさん聞かせていただき、
おまけにひばチップもたくさんいただいちゃいました!

c0197248_23113461.jpg


荒木さんが、ネットに入っているひばチップを指差しながら
「これがホントのネット販売だな」
の一言に、みんなで大笑い。

荒木さんに座布団一枚!



200年~300年という長い年月をかけ、
厳しい風雪に耐えながら育つ「青森ひば」は
堅く引き締まって丈夫な木質が特徴なのだそうです。
水に強く、抗菌・防虫・消臭・除湿の効果に優れてます。

ひばでできた製品を手に取ると、どれもとても温かい感じがしました。
「ひばには精油がたっぷり含まれているから、
木質が堅い割には、木肌がとてもやさしいんですよ」

と、とよ子さんが教えてくださいました。



勇樹くんと私は
電熱式のペン型焼きコテを使って、ひばの木に絵や文字を描かせてもらいました!

c0197248_23113446.jpg


c0197248_23113491.jpg


c0197248_23113479.jpg


ペン型の焼きコテ、めちゃ欲しいです~!

「ひば工房」のとこ子さんとは、今後も長いお付き合いになりそうです。(←予感)

お店の外まで出て見送ってくださったとよ子さんに向かって、
最後に荒木さんがごあいさつ。

ヒバ!ナイスデイ! (笑)
[PR]
by miauen_nanako | 2010-03-30 23:11 | 森をつくる


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧