信州といえば、味噌?

最近では「みそプリン」や「みそマカロン」などのスイーツも人気の信州味噌の話。

東京にいるときには、
「ハナマルキ」「タケヤ」「信州一」などの大手味噌メーカーは長野にあるんだ・・・
くらいにしか思っていませんでしたが
実は、創業100年を裕に超える大小の味噌蔵が長野県のあちらこちらにあって
地ビールならぬ、「地味噌」選び放題。
まさに信州といえば味噌!なのです。

家の近くにも、古くから地域に愛されている味噌蔵が2件あります。
その1つは嘉永元年(1848年)創業の「三原屋」さん。
善光寺の門前、桜枝町にある土蔵づくりの店舗は、国登録文化財にも指定されています。

c0197248_16312374.jpg


長野に来て、はじめて三原屋さんの仕込み味噌を食べたときは
「ちょっと味が濃いなぁ」と思いました。
防腐剤や保存料を一切使っていないので、やや「塩」が濃い目なのです。
さらに長野県産の大豆にこだわって、じっくり熟成させているのでコクや旨みも濃い目。
天然醸造なので、仕込んだ季節(温度など)によって味わいが微妙に異なり
「味噌は生きているんだな~」と、その醍醐味を楽しめます。

c0197248_16312317.jpg


三原屋さんの後継者(6代目)が、私と同世代で
以前、こんな興味深いお話を聞かせてくださいました。


彼は、長野の小さな味噌屋の後取りになるのが嫌で
一生懸命勉強して、大学卒業後は某大手医薬品メーカーに就職しました。
ケミカルな世界で、さまざまな薬の開発や、人体のメカニズムについて研究し
ハードな毎日を過ごされていたそうです。

そんな超多忙な毎日の中で見出した答えは
「どんなに優れた薬も、昔ながらの発酵食品を取り入れた食事には敵わない」
ということ。

それに気づいて、家業を継ぐべく、長野に戻ってこられたそうです。

「ずいぶん遠回りしたけれど、医薬品メーカーでの経験がなかったら
大切なことに気づけなかったね」とおっしゃる、その笑顔がとてもステキでした。


私は生きている間に
「私が本当にやりたかったことはコレだったんだ!」というものに出会えるのかなぁ?
それとも、もう既に出会えているのに、当たり前すぎで気づいていないのかなぁ?


信州には味噌をつかった料理がたくさんあります。
上達したらレシピ披露しまーす。003.gif
[PR]
by miauen_nanako | 2010-12-05 16:31 | 長野での暮らし


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧