原発廃止に舵を切ったドイツ

ドイツのメルケル首相から、力をもらいました。
事態をしっかりと見据えた青い瞳。
とても良い表情でした。


フクシマ・・・
あまりに哀しくて、取り返しのつかない
気の遠くなりそうな出来事に
私の気持ちは沈みこんだままでしたが
いつまでも落ち込んでいられない。
3月11日以前にはもう戻れない。 

ドイツにできることは日本でもできるはず。
「希望」がないと生きられない。


4月16日のNHKニュースより。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110416/k10015349981000.html
東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて
エネルギー政策の見直しを進めているドイツのメルケル首相は15日、
「原発をできるだけ早く廃止したい」と述べて、
原発の稼働期間の延長を柱とした、
みずからのエネルギー政策を改める意向を示しました。

ドイツのメルケル首相は、去年秋、
国内にある原発17基の運転を平均で12年間延長する方針を決めましたが、
福島第一原発の事故を受けて、この決定を3か月間凍結し、
原発を含めたエネルギー政策の見直しを行っています。

15日には、16すべての州の首相や関係閣僚を集めて、
エネルギー政策について協議を行いました。
このあとメルケル首相は記者会見し、
「われわれはできるだけ早く原発を廃止して再生可能エネルギーに移行したい」と述べ、
原発の稼働延長を柱としたみずからの政策を転換する意向を示しました。
そのうえで、風力や太陽光などの再生可能エネルギーの普及に向けた議論を
加速させる方針を示しました。

ドイツでは9年前、前の政権のもと、
原発の運転を2022年ごろまでに、すべて停止するとした「脱原発法」が制定されたのに対し、
メルケル政権は、代替エネルギーの普及が追いついていないなどとして
原発の稼働延長に大きくかじを切ったばかりでした。
 


ドイツの雑誌「シュピーゲル」は、フクシマのことを細かく報道しています。
シュピーゲル・オンライン
http://www.spiegel.de/thema/fukushima/

[PR]
by miauen_nanako | 2011-04-16 12:50 | エネルギーをかんがえる


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧