カテゴリ:ドイツのこと( 2 )

環境先進国ドイツに学ぶ

東急東横線の駅で、こんなポスターを見ました。

c0197248_2252945.jpg



ドイツでは、DB(ドイツの国鉄)やSバーン(近郊電車)に
自転車といっしょに乗れる専用車両があって、うらやましかったな~。

c0197248_23292891.jpg


c0197248_23294758.jpg


ドイツのほとんどの都市で
市街地へのマイカーの乗り入れが規制されているので
ドイツの人は、仕方なく自転車ごと電車に乗っているのか思いきや・・・

みなさん、ものすご~く楽しんでやってます!emoticon-0102-bigsmile.gif

徹底したドイツの環境政策。
さらにドイツのスゴイ点は、政策を立案するに止まらず
みんなが楽しんで「実行」しちゃうんだよね。

いつものドイツ贔屓ネタで恐縮です。

以下は、国際環境NGO FoE Japan (Friends of Earth Japan) 主催の
勉強会のご案内です。

日本の脱原発の母、澤井正子さん(原子力資料情報室)が講師です。
世界中で地球温暖化防止が叫ばれていますが、
ドイツでの脱原発の行方はいかに・・・?


******************************************

環境先進国ドイツに学ぶ勉強会(第31回)
~ 今問われる、ドイツの脱・原発政策


2000年、ドイツは国策として「脱原発」を決め、
政府と電力業界は原発の新規建設・操業を禁止し、
既存原子炉も段階的に廃止することに合意しました。
そして2002年の改正原子力法により、この合意は成文化されました。

背景には、社会民主党と緑の党の連立による前政権の政治的意思に加え、
重大な事故が起こる危険性の高さから原発に反対した国民の強い意思がありました。

このドイツの脱原発政策は、今年9月末の総選挙を前に岐路を迎えています。

地球温暖化対策などで、原発の見直し機運が世界的にみられる中、
電力会社や右派政党から、ドイツの「孤立」を訴える声が上がっているのです。
しかし、連邦環境省の世論調査では、依然として国民の約3分の2が、
脱原発政策の継続を求めています。

今回は、こうしたドイツの状況と、それに対比した日本の現状について、
原子力資料情報室の澤井正子さんに、お話しいただきます。

【講師】  澤井 正子さん (原子力資料情報室)

【プログラム】  ○ 脱原発政策の歴史と現状
          ○ 日本の原子力政策/エネルギー政策
          ○ 環境ドイツ語キーワード

【日時】 2009年7月30日(木)18:30~20:30

【会場】 東京ウィメンズプラザ第2会議室(東京・青山)>地図

【参加費】 一般 1000円 サポーター500円

【定員】 50名(定員になり次第)締切

【申込み】 下記フォームより7月29日(水)までにお申込みください。
>(一般) http://www.foejapan.org/event/event_form.html        
>(サポーター) http://www.foejapan.org/event/spt_event_form.html

【問合せ】 FoE Japan 環境先進国ドイツに学ぶプロジェクト
http://www.foejapan.org/lifestyle/Deutsch/index.html

deutsch@foejapan.org
TEL 03-6907-7217  FAX 03-6907-7219
[PR]
by miauen_nanako | 2009-07-08 22:52 | ドイツのこと

素敵な週末切符

Mit dem Schönes-Wochenende-Ticket
samstags oder sonntags
im Nahverkehr quer durch Deutschland!


「素敵な週末切符」で土曜日か日曜日は、
一日中、ドイツじゅうを あちこち行けます。


(あまりに直訳すぎですが・・・)

ドイツの週末切符は、
駅の窓口で買うと39ユーロ
インターネットだと37ユーロで買えて (約5000円)
この1枚の切符で大人5人まで、普通電車か快速電車で
ドイツ国内を1日中乗り放題。
大人ひとりあたり1,000円!
14歳以下の子どもは、親が同伴の場合なんと無料!

普段は車を利用しているドイツ人も
週末は「素敵な週末切符」を利用して家族といっしょに森や湖にお出かけ。

ドイツの鉄道は自転車といっしょに乗れるし
大きな犬もいっしょに乗れる
車の運転をしなくていいのでビールも飲める!

もちろん、渋滞はありません。
CO2排出量も削減。

土日は、鉄道利用者が増えるドイツ。

c0197248_20413897.jpg


一方、利用料無料だったアウトバーン(高速道路)は
有料化の方向で検討されているそうです。

うぅ、ドイツに行きたい病 発病中!
[PR]
by miauen_nanako | 2009-05-05 20:41 | ドイツのこと


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧