カテゴリ:エネルギーをかんがえる( 58 )

花とハーブとミツバチと

c0197248_1249277.jpg

9月27日(日)
草太くんと、収穫を終えたチューリップ畑の前で
@花とハーブの里


年齢差は親子ほど(笑)

今日の草太は、どのあたりを走っているのかな?(草太のブログ)
え?幹太の自転車のハンドルがとれたって~?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、前代未聞の大型カフェイベント
Bee's Cafe @大井町きゅりあん の開催まで、
泣いても笑ってもあと3日!

あれや、これや、準備間に合うのか? <ワタシ

c0197248_1312376.jpg


◆六ヶ所再処理工場のこと
◆日本のエネルギー政策のこと
◆食の安心・安全のこと
◆地域格差、地域差別のこと・・・

どれもこれも難しい問題だけど、
いずれも「私たちの生活そのもの」なテーマばかりです。

このようなテーマを、150人規模のワールド・カフェで
ワイワイ語り合ってしまおうという なんとも無謀なイベント!
おそらく、もう二度とないと思います。(笑)

2009年10月4日(日)は、伝説の日になるかも~?

まだ、お席に余裕がございます。
お誘いあわせの上、ご参加ください。
お待ちしていまーす。

Bee's Cafe ホームページ
Bee's Cafe ブログ

参加のお申し込みはコチラから!!!
[PR]
by miauen_nanako | 2009-09-30 13:08 | エネルギーをかんがえる

種差海岸の夜明け@青森県八戸市

来るぞ、来るぞ・・・

c0197248_2313585.jpg


よし、来たぁ

c0197248_23135345.jpg


やった~!間に合ったぁ~!

c0197248_23142359.jpg


青森県八戸市東部にある種差海岸(たねさしかいがん)で見た日の出。

埼玉県の越谷を出発して8時間。
やれでき草太と弟の幹太を乗せて、到着しました青森県!
沖縄までの3000kmを走るふたりを、美しい日の出が迎えてくれました。

c0197248_2322390.jpg


c0197248_23225577.jpg

すいすいと岩礁に上るTOMOちゃん。しかも半袖!さすが、サーファー(笑)

c0197248_232919100.jpg


c0197248_23294094.jpg


c0197248_23295376.jpg


c0197248_2330813.jpg

寒い・・・(草)
眠い・・・(幹)


今日の草太くんはコチラ
2日目も無事完走!

[PR]
by miauen_nanako | 2009-09-28 23:34 | エネルギーをかんがえる

ミツバチたちが受粉しはじめました

来る10月4日(日)に、
ちょっと変わったイベントを企画しています。

実験的な要素も大きい、はじめての試みばかりのイベントなので
スタッフ一同、まさに、日夜準備に奮闘中。


ミツバチたちのように集まろう! 語ろう! 伝えよう!
「ワールド・カフェ」スタイルの交流会


c0197248_13562737.jpg


★開催日時 : 2009年10月4日(日) 10:00~16:00
★会場 : きゅりあん(品川区立総合区民会館) 5階 第2・第3・第4講習室
東京都品川区東大井5-18-1 / 京浜東北線・東急大井町線・りんかい線大井町駅前
*駐車スペースはありません。 きゅりあん地図
★参加費 : 1000円 (おもてなしドリンク&スイーツ付)
※予約制(定員150名) お申し込みはこちらから
★ゲスト : 廣瀬裕子 / 志葉玲 / サワサキヨシヒロ / YAM / 富田貴史


Bee's Cafeのホームページには
ミツバチがぶんぶん飛んでいます。カワイイ!
http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe.html


この、イベントのプレ企画として、
専用のブログ上で「私とロッカショ」というインタビューを連載してるのですが・・・

Bee's Cafe ブログはコチラ
http://bees-cafe.jugem.jp/


この内容が、とってもいいのです!!!

日本にフツーに暮らす私たちのことばで
「六ヶ所村核燃料再処理工場」から見えたもの・感じたことが語られています。

当日も、リラックスした雰囲気の中で、みんなが自分の想いを語り合えたら
Bee's Cafe は大成功です。

このイベントにはどなたでも参加できますので、気軽にお集まりください!
ヴィーガン仕様のスペシャルスイーツと
オーガニックドリンクのおもてなし付でーす。

☆参加申し込みはコチラから☆
[PR]
by miauen_nanako | 2009-09-18 14:25 | エネルギーをかんがえる

山口県土木建築部の職員さんとの会話

瀬戸内海に浮かぶ小さな島。
山口県上関町 祝島のこと。

東京ではまったくと言っていいほど報道されないので
現地からのブログや友人からのメールだけがたよりです。

◆冨田貴史さんのブログ Radio Active

今日、山口県の土木建築部に問い合わせの電話をしてみました。
(対応してくださった、担当者の名前も伺いました)

このようなやりとりでしたので、レポートします。

*************************************************************

Q.東京在住の△△と申します。
  東京ではほとんど報道がないので、状況を教えてください。
  今日は工事現場はどのようになっていますか?
  けがをされた方、体調を崩された方などはいらっしゃいませんか?
 

A.私ども山口県土木建築部では工事の状況はわかりません。
  詳しくは知らされていません。

Q.どちらに問い合わせれば、わかりますか?

A.事業者である中国電力さんなら、把握されているかと思います。

Q.埋め立て工事は
  山口県土木建築部が管理しているのではないのですか?


A.私ども山口県は、事業者さんである中国電力に埋め立ての「免許」を
  出しましたが、工事そのものには関与していません。

Q.20日までに埋め立て工事を着工しないと「許可」が取り消されると聞きましたが
  どのような「許可」ですか?


A.「許可」ではなく、埋め立て工事の「免許」です。
  昨年の10月22日に山口県知事が中電さんに「免許」しました。
  その「免許」は1年以内に埋め立て工事がなされなければ失効します。
  あまりに長期にわたって工事がなされない場合は、そもそも埋め立て
  が必要ないものとみなします。

Q.埋め立て工事の目的は原子力発電所建設ですが、
  埋め立て免許の交付は、原発建設とは切り離されているのですか?


A.当然、埋め立ての免許を出す際には、その目的も含め
  法律に則って審査しています。
  上関原発建設申請は、山口県と事業者の間で、法律の中の要件を
  満たす内容でしたので、埋め立てを免許しました。

Q.1年前に埋め立て免許する際に、住民の皆さんとの
  話し合いは持たれたのでしょうか?


A.山口県としての考えは、住民のみなさんと話し合いは
  事業者である中国電力がやることと考えております。
  住民のみなさんの理解を得ることは事業者の責任と考えます。

Q.十分な話し合いの場や説明がなかったのに
  免許してしまったのは何故ですか?


A.埋め立て工事免許申請に関する法律の中には、
  住民との話し合いは義務付けられてはいません。
  海を埋め立てるということは、海の部分を失うことですから
  漁業権を持つ方の同意は得ていると聞いています。

Q.規定の期日までに埋め立て工事が着工できなかったらどうなりますか?

A.埋め立て免許は失効します。
  中国電力さんが工事をすすめるには再申請が必要になります。


ざっと、こんな内容でした。
淡々と対応された感じです。

こういう電話はあまり慣れていないので (・・・慣れたくもないけど)
鋭く厳しくツッコンで聞くことができなかったのですが
抗議の電話でなくても、東京都民も気にかけていることが伝われることに
少しは意味があるかと思います。

とにかく工事着工の既成事実をつくらせないように祈るばかり。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-09-17 20:59 | エネルギーをかんがえる

ハートの形の小さな島「祝島」で

c0197248_1933328.jpg


瀬戸内海に浮かぶ、ハートの形をした小さな島。
「祝島(いわいしま)」と言います。
私が行ってみたい場所のひとつです。


【祝う・斎う】 (広辞苑より)
① 平安であるようにまじないをする。
② けがれを避けて身を清める。
③ 祭礼をする。また、神として祭る。
④ 大切にする。かしずき守る。
⑤ 将来の幸福を願い、めでたい言葉をのべる。
⑥ 吉事を喜ぶ気持ちを言葉や動作で表す。



そんな意味の名前を持つ島。
住民500人ほどの小さな島で、”今”起きていること。

それは、新たな原発建設のための強行工事。
まさに、"弱いところほど、狙われる”

東京では、ほとんど報道されていません。
でも、ブログを通じて現地のことを知ることができます。

◇きっこのブログ

◇冨田貴史さんのブログ

◇「六ヶ所村ラプソディ」オフィシャルブログ



祝島は、1975年に放映されたNHKドラマ
「鳩子の海」の舞台になった場所です。
(同世代の人にしかわからなくてすみません)

「私たちは、海を売った覚えはありません!」
海を糧にしている島のみなさんと、シーカヤッカーが
9月10日から毎日、体をはって海を命を守っています。


c0197248_2063032.jpg




えーと、いまさらですが
日本には原子力発電所が既に50基以上あって
今現在、電気エネルギーは余っています。


もし、祝島につくられようとしている新たな原子力発電所を
「つくるの、やめよう!」となったら・・・・

日本のエネルギー政策は大きく舵が切られることになると思います。

でも、こんな美しい小さな島に
新たな原子力発電所が建てられてしまったら・・・



いえいえ、まだ間に合います!

今、私にできることは
こうやって自分のブログに書くことと
埋め立て工事を進めている関係機関に電話をすること。


◆山口県
(海の埋め立てに関してはこちら)
土木建築部港湾課
TEL:083-933-3810(管理班、港政班)
FAX:083-933-3829
メール:a18700@pref.yamaguchi.lg.jp


◆スナメリやカンムリウミスズメなどの希少生物についてはこちら
環境生活部自然保護課
自然・野生生物保護班
TEL:(083)933-3050
FAX:(083)933-3069
メール:a15600@pref.yamaguchi.lg.jp


◆中国電力
TEL:082-241-0211 
FAX :082-523-6185
原発関連メールフォーム 
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1


◆上関町
TEL: 0820-62-0311
FAX:0820-62-1600
メール:k_yakuba@d2.dion.ne.jp
[PR]
by miauen_nanako | 2009-09-16 20:34 | エネルギーをかんがえる

カフェスタイルのイベントを企画しています

昨年の11月30日に上野水上音楽堂で開催した

NO NUKES MORE HEARTS
STOP再処理 LOVE六ヶ所
放射能を海に大地に捨てないで!
秋の大収穫祭


というイベントで、出会った仲間&新たに出会えた仲間たちと
今年はこんなイベントを企画しています。

c0197248_8512954.jpg


ミツバチたちのように集まろう!語ろう!伝えよう!
「ワールド・カフェ」スタイルの交流会

Bee's Café


Vol.1では、「六ヶ所から見つめる未来」というテーマで
青森県六ヶ所村の核燃再処理工場に対して

●本格稼働を止めたいという想いを抱き、日々行動を起こしている人
●何か行動を起こした事がある人
●問題を知っているけど、どうしたらいいか分からない人
●よく知らないけど、これからのエネルギー問題などには興味を持っている人
●あまり興味が無かったけど誰かについて来た、全く違う事に興味がある人

に、気軽に集まっていただき、
「ワールド・カフェ」スタイルでおいしいお茶とスイーツをいただきながら、
生活者の視点で語り合ってみよう! という試みです。

首都圏に暮らす私たち一人ひとりが“つながる” 
きっかけづくりを一番の目的にしています。

きっと楽しい発見や出会いがあると思いますので
ぜひ“つながり”に来てくださ~い!

以下、転載 大歓迎です♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ミツバチたちのように集まろう!語ろう!伝えよう!
「ワールド・カフェ」スタイルの交流会
【Bee's Café】
2009/10/4 Sun.
Vol.1 「六ヶ所から見つめる未来」
@ きゅりあん(品川区立総合区民会館)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Web: http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe.html  
Blog: http://bees-cafe.jugem.jp/ 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

■□■Bee's Café とは

「カフェ」のようなリラックスした雰囲気で、
お茶やスイーツを楽しみながら話し合う、「ワールド・カフェ」スタイル(※)のイベントです。

◎偶然同じテーブルに座ったメンバーによる思い思いの展開
◎初めての人や知らなかった話題との思いがけない出会い
◎新しいつながりやアクションが生まれる可能性

これって、ちょっとワクワクしませんか?
私たち一人ひとりの中に存在している「解」を
楽しみながら引き出す「ワールド・カフェ」という手法は、いまや世界的に広まり
たくさんの「気づき」や「つながり」や「パワー」を生み出しています。

Bee's Caféでも、皆さんがミツバチのようにテーブルを回り
アイデアや想いを“受粉”させることで、新しい潮流や命が生まれるはず!
そんなワクワクする瞬間に、あなたもぜひ参加してください。

※「ワールド・カフェ」スタイルとは?
少人数のグループに分かれて、テーブルごとに設定したテーマについて20分ほど話し合い、
机上の模造紙にアイデアや意見を描きます。
テーブルを移動し、メンバーを変えながら、アイデアを深めたり、膨らませていく方法で、
初めての人同士でも気軽に話せ、ネットワークが自然に広がります。


■□■Bee's Café Vol.1のテーマは「六ヶ所から見つめる未来」

青森県六ヶ所村の「核燃料再処理工場」のアクティブ試験から3年が経ちましたが
工場ではトラブルが相次いでおり、本稼動の見通しが立たないままでいます。

◆再処理工場が放出する放射能の環境や人への影響は?
◆電気は必要だし、国が決めたことだから仕方がないの?

日本に暮らしてエネルギーを使う私たち一人ひとりに
深く関わっている「六ヶ所村 核燃料再処理工場」。
未来のために私たちにできることは、何なのでしょうか?
今まさに、みんなで考えるチャンスなのかも知れません。

「再処理工場のこと、関心はあるけれど、まだよく知らない」
という方の参加も、もちろん大歓迎!
オープンな雰囲気の中で、気軽に質問や疑問を投げかけてみてください。
あなたの投げかけが、新たな「発見」や「創造」につながります。

Vol.1ではゲスト参加として、
・廣瀬裕子さん(作家)
・志葉玲さん(ジャーナリスト)
・サワサキヨシヒロさん(DJ/音楽家)
・YAMさん(PEACE LAND) 
・富田貴史さん (イベント・コーディネーター)

にも、みなさんと同じテーブルについていただきます。
「核燃料再処理工場」について、普通に暮らす市民の視線で自由に意見交換し、
新しい気づきやアクションを一緒に創りましょう!

★開催日時
2009年10月4日(日) 10:00~16:00

★会場
きゅりあん(品川区立総合区民会館)
5階 第2・第3・第4講習室
(きゅりあん地図)http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/cumap.html
東京都品川区東大井5-18-1
京浜東北線・東急大井町線・りんかい線大井町駅前
*駐車スペースはありません。

★参加費 1000円 (おもてなしドリンク&スイーツ付)

★タイムスケジュール

10:00  ◇受付開始 ※受付は混雑が予想されます。お早めの来場をお願いします
10:20  ◇オリエンテーション(「ワールド・カフェ」のコンセプト、ならびにルールの説明)
   オリエンテーション後、各自が受付の際の部屋割に従って各部屋に移動します
11:10  ◇自己紹介と、午後に向けての練習を兼ねて、 
        簡単に「ワールド・カフェ」スタイルを体験してみましょう!
   (10分毎に席替え×2~3回転)
12:00  ◇休憩 (昼食は各自でご用意ください)
13:00  ◇ゲストの皆さんと一緒に、Bee's Café スタート! 
       テーブルごとに設定されたキーワードをきっかけに気軽に話をしましょう。
   (20分毎に席替え×3回転くらい)        
15:00  ◇テーブル毎に「気づき」「アイデア」などを発表
16:00  ◇クロージング

*当日は、おいしいドリンク&スイーツを用意しています!
*ゴミは各自でお持ち帰りをお願い致します。
*授乳室・休憩室を用意しています。


【参加お申し込み予約】

お申し込みはメールで受け付けております。
bees-cafe●nonukesmorehearts.org
(●を@に差し替えて送信ください)
「10.4 Bee's Café参加希望」 と明記の上、
参加される方全員のお名前と代表者の連絡先をお知らせください。
定員は150名ですので、予約はお早めに!

※ご予約無しでご来場された場合、
定員に達している場合はご入場頂けない場合がございます 。


===◆Bee's Caféを支援してくださる「ミツバチサポーター」を募集しています◆===

Bee's Café で出会い、新しいつながりやアクションを広げていく参加者を
地球の生命連鎖を支える「ミツバチ」に例えました。
Bee's Café Project では、そんなミツバチたちの発生を支援してくださる
「ミツバチサポーター」を募集しています。

●個人サポーターは<1口1000円>
 →HPにご支援いただいた方々のお名前を掲載させていただきます。(希望者のみ)
●企業・団体サポーターは<1口3000円>
 →HPならびに当日配布する資料に広告を掲載させていただきます。(希望者のみ)
 →広告原稿の作成を希望される場合は、1件1000円にて承ります。
広告作成に関する詳細はコチラをご覧ください。
http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe_supporter.html


【サポート費振込先】
郵便振替口座:00190-8-428955
NO NUKES MORE HEARTS(カナ氏名:ノーニュークスモアハーツ)
※通信欄に「Bee's Café サポート費」とお書きください。
※お名前の公表が不可の場合、通信欄に「名前の公表不可」と明記をお願いします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
主催=Bee's Café Project
TEL: 03-3238-9035 (open 13:00~20:00)
いろりばた会議(たんぽぽ舎 内)
MAIL: bees-cafe●nonukesmorehearts.org
(●を@に差し替えて送信ください) / NO NUKES MORE HEARTS
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
協賛=パタゴニア日本支社 、(株)ウインドファーム
協力=「六ヶ所村ラプソディー」東日本市民サミット・世話人会
     グループ現代・「ミツバチ」制作プロジェクト
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
[PR]
by miauen_nanako | 2009-09-06 09:23 | エネルギーをかんがえる

もう、リタイアさせてあげようよ・・・

敦賀原発1号機、40年稼働へ 運転停止、28年まで延期

9月4日7時57分配信 産経新聞

日本原子力発電は3日、
平成22年に運転を終える予定だった敦賀原発1号機
(福井県敦賀市、35万7千キロワット)について、
運転停止時期を28年まで延期すると発表した。

同機は昭和45年3月に営業運転を開始した
国内で最も古い商業用軽水炉で、
40年を超えて稼働する国内初の原子炉となる。

 地球温暖化対策で原子力発電の重要性が増している中で、
老朽化している他の原子炉の存廃問題にも影響を与えそうだ。

 同社は増設を計画している3、4号機の運転開始に合わせて
1号機の運転を22年に終了する予定だった。
しかし、3、4号機の運転開始時期が28年以降にずれ込んだほか、
地球環境対策をにらんで1号機の運転の延長を決めた。

建物などの安全性に問題がないとする評価報告書について
経済産業省から同日認可を得た。

 同社が計画している2基の増設は
原発の耐震指針が改定された影響などで着工が遅れており、
3号機は28年3月、4号機は29年3月の運転開始を見込んでいる。



またしても、問題のすり替え&問題先送り戦術だ~。

耐用年数は40年と言われている原子力発電施設。

リタイアさせてあげる方向で、ちゃんと考えて欲しいです。


原子力発電所の施設は、造るよりも壊すほうが大変なのだそうです。
放射能で汚染された大量の産業廃棄物を出してしまいますし、
解体作業される方の被爆も大きな問題です。

ドイツでは、安全で確実な廃炉解体工事に向けて、
綿密な計画と慎重な作業が進められているそうです。

ドイツのビルガッセン原子力発電所の廃炉・解体をめぐるドキュメンタリー番組が
10月にNHKスペシャルで放映されます。

要チェック。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-09-04 13:20 | エネルギーをかんがえる

六ヶ所再処理工場 延期!!!

今日の「NHKニュース」と青森の「東奥日報」で報道されました!


■NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/t10015146191000.html

試運転終了 来年10月以降に

8月28日 4時49分

青森県六ヶ所村に建設された使用済み核燃料の再処理工場で
3年前から始まった試運転が相次ぐトラブルで中断していることから、
事業者の日本原燃は、今月終える予定だった試運転を来年10月以降まで
大幅に延期する方針を固めました。

これにより、再処理工場の本格的な運転開始は、
いっそう不透明な状態になります。


青森県六ヶ所村に建設された再処理工場は
原子力発電所から出る使用済み核燃料を再処理し燃料として使う
プルトニウムを取り出す施設で、本格的な運転の開始に向け、
3年前から始まった試運転は最終段階を迎えています。

しかし、放射性レベルの高い廃液が配管から漏れるトラブルなどが相次ぎ、
現在中断したままとなっていて再開の見通しも立っていません。
このため、日本原燃は、今月終える予定だった試運転を
来年10月以降まで大幅に延期する方針を固め、
今月末に国に届け出ることになりました。

試運転の終了時期の変更は、これまでもありましたが、
今回のように1年以上延期するのは初めてです。


これにより、およそ2兆2000億円かけて建設された再処理工場の
本格的な運転開始は、いっそう不透明な状態になります。

国が進める核燃料サイクル政策をめぐっては、
ことし6月、プルトニウムを燃料に再利用する「プルサーマル」計画も
5年延期されることが決まっています。

(注※赤字は、ブログ管理者の私がつけました)


■東奥日報
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090828085636.asp

2009年8月28日(金)

再処理工場の完工1年以上延期へ

8月中としている六ケ所再処理工場の試運転終了(完工)時期について、
日本原燃が、1年以上延期すると複数の地元関係者に伝えていたことが、
27日分かった。

ガラス固化体(高レベル放射性廃棄物)製造試験で起きた溶融炉の損傷や
高レベル廃液漏れトラブルの復旧に時間がかかるためで、
1年以上の繰り延べは2006年3月の試運転
開始以降最も長い延期幅となる。


★日本原燃からの公式発表は、まだです。


 
[PR]
by miauen_nanako | 2009-08-28 20:35 | エネルギーをかんがえる

地震速報について・・・

旅の疲れからか? 夕べは早く眠りについてしまったため
今朝は5時前に目が覚めてしまいました。

起きようか、どうしようかと、ウダウダとしていたら
グラグラグラ~っと大きな揺れ。

ひなたは毛を逆立てて怖がっているので、抱き上げながらオロオロ。

「まさか、東海地震?」って、あわててテレビとラジオの両方をつけると
なんと震源地は駿河湾。

どの放送局でも、震源地と各地の震度と津波情報が繰り返されていましたが
浜岡原発に関しての情報は、いっこうに流れません。

その後も、ずっとラジオをつけていましたが
やっと7時台のニュースで
「浜岡原発の4号機と5号機が自動停止した」という報道がありました。

しかも、ニュースキャスターの女性は「浜松原発」って読み間違えていて
訂正コメントはありませんでした。

8時台のニュースでは
「浜岡原発で放射能モニターの警報があったが、放射能漏れはない」
というような報道がありました。


今さら気づいたのですが、地震速報って気象庁管轄なんですよね。
電力会社からも、速報を出して欲しいと思った。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-08-11 19:26 | エネルギーをかんがえる

ドイツのレッドカード!



c0197248_2243383.jpg



Wir (ヴィア)=私たちは

Zeigen (ツァイゲン)=表明する

Polizei (ポリツァイ)=警察

und (ウント) =~と (and)

Atomstaat (アトム・シュタート)=原子力(核)・国家(政府)

die rotekarte (ディ・ローテカルテ)=レッドカード →「退場!」 



このカードは、原子力資料情報室の澤井正子さんが
ドイツのゴアレーベン(Gorleben)という「村」で入手されたものです。

ゴアレーベン村を流れるエレベ川は、かつての東西ドイツの国境でもありました。
すなわちコアレーベンは、当時の西ドイツにとっての「辺境の地の村」であり、
それは東ドイツにしても然りでした・・・。

したがって西ドイツも東ドイツも、「核のゴミ」は
「辺境の地の村」ゴアレーベン周辺で最終処分しようという思惑でした。

ところが、ベルリンの壁が崩壊し、東西ドイツが統一されたら・・・、
コアレーベンは、東西ドイツの中心地にあたる地域に!(ベルリンのすぐ近くです)

今でもゴアレーベンが原子力発電で出た「核のゴミ」といわれる
高レベル放射性廃棄物を地層処分する最終処理場の候補地となっていて
核のゴミ最終処分の反対運動が若者を中心に展開されているそうです。


すでに山ほど存在している、世界中の「核のゴミ」の最終処分をどうするか?
脱原発を唱えるからには、「原子力発電所の廃炉問題」と、
「核のゴミの管理問題」はセットで考えないとですね・・・。


063.gif  063.gif  063.gif


このブログを書いてる時に、ふと
私の心の中に強く存在している子供のころの記憶
「6年3組と6年4組の境界線の思い出」が呼び覚まされました。


続きます。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-08-01 02:24 | エネルギーをかんがえる


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧