カテゴリ:Information( 23 )

NHKのETV特集 再放送

NHKのETV特集
「ネットワ―クで作る放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月~」

日本各地の科学者たちが連携して、国の縛りを脱し、
放射能汚染の独自調査を行った2ヶ月間の貴重な記録映像です。
汚染の実態。かなり深刻だと思います。

大反響で再放送が決まりました。
再放送は
◆5月20日(金) 午前1時半~(19日木曜日の深夜です)
◆5月28日(土) 午後3時~

http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0515.html

現在You Tubeにもアップされていますが、消されてしまうかも知れません。
http://www.youtube.com/watch?v=BUltgqsTTGg&feature=youtu.be

番組プロデューサーの七沢さんからいただいた
番組内容の紹介(あらすじ)です。
七沢さん、懇親の取材映像、本当にありがとうございます。


原発事故直後、元放射線医学総合研究所の研究員、
木村真三さん(43歳)は勤務先の研究所に辞表を出し
福島の放射能汚染の実態調査に入った。

強烈な放射線が飛び交う原発から半径10キロ圏にも突入。
土壌や植物、水などのサンプルを採取、京都大学、広島大学などの
友人の研究者たちに送って測定、分析を行った。

また、かつてビキニ事件やチェルノブイリ事故後の調査を手がけた
放射線測定の草分け岡野真治さん(84歳)が開発した測定記録装置を車に積んで、
汚染地帯を3000キロにわたり走破、放射能汚染地図をつくりあげた。

その課程で見つけた浪江町赤宇木の高濃度汚染地帯では
何の情報もないまま取り残された人々に出会う。

また飯舘村では大地の汚染を前に農業も、
居住もあきらめざるを得なくなった人々の慟哭を聞き、
福島市では汚染された学校の校庭の土をめぐる紛糾に出会う。

国の情報統制の締め付けを脱して、
自らの意志で調査に乗り出した科学者たちの動きを追いながら
いま汚染大地で何が起こっているのか、を見つめる。

独自データを用いた調査報道です。
ぜひご覧ください。

七沢潔
NHK放送文化研究所



      emoticon-0158-time.gif   


2011年3月14日の午前11時過ぎ。
福島第一原子力発電所1号機の爆発映像を長野の家で一人で見ていました。
この時に味わった恐怖を
私はこの先、一生忘れることはないと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=I-VRtf3y6NE

心臓が凍りつき、体は震え、思考は停止し、頭がボーっとする状態の中
東京や仙台で暮らす大切な友人たちやその子どもたちの顔が次々浮かび、
もう、いてもたってもいられなくなっていました。

「みんなヒバクしちゃう・・・」
意識が飛びそうでした。

冷静さを失ったまま、
やっとのことで2階のパソコンの前にたどり着き
友人たちに危険を知らせるメールを送ってしまいました。

今思い出すだけで、あの日の恐怖感が蘇ります。
おそらく私は、この日の自分を忘れることはないと思います。
[PR]
by miauen_nanako | 2011-05-18 12:53 | Information

【お知らせ】伝説の(?)Bee's cafe 第二弾やります!

うわっ!
自分たちが企画運営しているイベントなのに
肝心の自分のブログでのお知らせができていませんでした(汗)。


と、いうことで
直前のご案内ですみません。
来る4月3日(土)に、青山の環境パートナーシップEPO会議室にて

出会って、語り合って、繋がっちゃう!
「ワールド・カフェ」スタイルの交流会
Bee's Café
第二弾 「生物多様性ってなぁに?」


を開催いたしまーす。

c0197248_2040514.jpg


私は司会と物販を担当します。
どうぞお気軽に遊びにいらしてください!



(転送、転載大歓迎です!)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ミツバチたちのように集まろう!語ろう!伝えよう!
【Bee's Café】 ワールド・カフェスタイルの交流会Vol.2

★テーマ: 「生物多様性ってなぁに?」
★日時: 2010年4月3日(土) 13:00~16:00 (受付開始12:30~
★会場: @環境パートナーシップEPO会議室(コスモス青山内)
      (PDF版案内図)http://www.geic.or.jp/geic/intro/epo_map.pdf
★ゲスト: 花輪 伸一さん (WWFジャパン)
       菅波 完さん (ラムサール・ネットワーク日本)
★参加費 1,000円 (おもてなしドリンク付)
※アースデイマネーもお使いいただけます。
※マイカップをご持参ください。
(会場にてオリジナルマグカップの販売もありますので、こちらもご利用ください。)
※当日は、おいしいヴィーガン(純菜食)スイーツも販売いたします。
★協賛:パタゴニア日本支社

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Bee's Caféのサイトはコチラ
http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe.html
ブログも随時更新中! http://bees-cafe.jugem.jp/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Bee's Caféは、「カフェ」のようなリラックスした雰囲気で、
お茶やスイーツを楽しみながら話し合う、「ワールド・カフェ」スタイル(※)のイベントです。
昨年の10月4日に開催した、Vol.1「六ヶ所から見つめる未来」では、
参加者のみなさまから「楽しかった!」「たくさんの出会いと気づきがあった!」と
大好評をいただいたBee's Café。
第二弾のテーマは「生物多様性ってなぁに?」です。

※「ワールド・カフェ」スタイルとは?
少人数のグループに分かれて、テーブルごとに設定したテーマについて20~30分ほど話し合い、
机上の模造紙にアイデアや意見を描き出します。
さらにテーブルを移動してたくさんの方と交流しながら、アイデアを深めたり、膨らませていく方法で、
初めての人同士でも気軽に話せ、ネットワークが自然に広がります。



■□■Bee's Café Vol.2 「生物多様性ってなぁに?」

「生物多様性」という言葉にまだ馴染めていない人、
気にはなっているけれど、どうしたらよいのかわからない人、大歓迎!

今回は、地球上の多様な「いのち」を支え合う環境保全に取り組んでいる
生物多様性の専門家をゲストに迎えます。

ゲスト:
◆花輪 伸一さん (WWFジャパン) http://www.wwf.or.jp/
◆菅波 完さん (ラムサール・ネットワーク日本) http://www.ramnet-j.org/


2010年は「国際生物多様性年」。
しかも日本は10月に名古屋市で開催される
COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)の議長国です。
このチャンスに、私たちの日々の行動や暮らし方を見つめなおしてみませんか?

テーブルを囲んで楽しく語り合い、つながり合うことで
新たな出会いと気づきが生まれちゃう・・・。
そんなワクワクする瞬間に、あなたもぜひ参加してください。

【タイムスケジュール】

12:30~ 開場、受付開始。
13:00~ オリエンテーション(コンセプト、ルールの説明)
13:10~ ゲストからのプレゼン。
13:50~ 交流タイム
       自己紹介と「ワールド・カフェ」スタイルを体験。
14:05~ 休憩(ドリンク、スイーツをGET!)
14:20~ ワールド・カフェタイム
テーブルごとに設定されたキーワードをきっかけに気軽に話をしましょう。
15:20~ まとめ
       テーブル毎に「気づき」「アイデア」などを発表。
16:20  終了


【参加お申込予約】
下記のフォームからお申込ください。

http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe_mail.html
定員は40名です。
先着順とさせていただきますので
お申し込み予約はお早めに!
※ご予約無しでご来場された場合、
定員に達している場合はご入場頂けない場合がございます 。 ご了承ください。

【ミツバチサポーター募集中!】
Bee's Café で出会い、
新しいつながりやアクションを広げていく参加者を
地球の生命連鎖を支えるミツバチに例えました。
Bee's Café プロジェクトでは、そんなミツバチの活動を支援してくださる、
ミツバチサポーターを募集しています。(詳細はコチラ↓)
http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe_supporter.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
主催=Bee's Café Project
TEL: 03-3238-9035 03-3238-9035 (open 13:00~20:00)
いろりばた会議(たんぽぽ舎 内)
MAIL: bees-cafe●nonukesmorehearts.org
(●を@に差し替えて送信ください) / NO NUKES MORE HEARTS
[PR]
by miauen_nanako | 2010-03-29 20:44 | Information

チューリップcafeのお知らせです

我が家のベランダで、まもなく花が咲きそうなチューリップ。

青森県六ヶ所村でそのチューリップを育てている
「花とハーブの里」主宰の菊川慶子さんを囲んで、
お話を聞く会がありますのでご案内しまーす!


我が家のチューリップも、こんなにきれいに咲いたらいいな~!
↓ 写真は、昨年 千葉の房総で花開いた、菊川さんのチューリップ。
  お友達のブログ「Down To Earth」よりお借りしました。

c0197248_1332557.jpg


チューリップcafe
菊川慶子さんとおはなし会


【日時】 
3月8日(月) 19時~21時頃
※18:30ころより関連映像を流してます。


【場所】 
ふろむあ~すかふぇOHANA
TEL:03-5433-8787
三軒茶屋駅 徒歩2分
http://www.cafe-ohana.com/access.html


【参加費】
投げ銭カンパ制(「花とハーブの里」活動費へ)
※カフェメニューよりワンオーダーお願いします。

http://www.cafe-ohana.com/menu.html


【参加者】
*菊川慶子さん
*「花とハーブの里」サポーターの方
*antenna cafehttp://ameblo.jp/cafeantenna/ 学生のみなさん


【問合わせなど】
haana2004@aol.com
090-2902-4460


●●●菊川慶子さんのプロフィール●●●

菊川慶子さんは青森県六ヶ所村在住で
「核燃料サイクル施設 六ヶ所村再処理工場」の稼動を止めたいと、
長く運動を続けておられます。
核燃施設から自立して生活をするため、「花とハーブの里」を拓き、農業を営んでいます。
菊川さんの生き方は ドキュメンタリー映画『六ヶ所村ラプソディー』の中で
ストーリーの軸となっています。聡明な語り口が 聞く人を惹きつけます。


新規計画が進行中の上関原子力発電所にも関心が寄せられています。
これも日本のエネルギー政策のひとつです。
違う方法があるんじゃないかと 模索して考えてる人たちが沢山います。
菊川さんもエネルギー自給を実践中です。
エネルギー政策の渦中の現場にお住まいの菊川さんを交え、
ライフスタイルカフェでございます。菊川さんの六ヶ所村でのこれまでや近況もお伺いしましょう。
私達はどんな未来を描いているのか 色んな情報交換をできたらと思います。


※書籍・DVDなどの物販もします。参加者の方もご自由にお持込ください。


◎花とハーブの里
http://hanatoherb.jp/

◎映画「六ヶ所村ラプソディー」
http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2

◎菊川慶子さんお話会@六本木(2010/2/7)の様子
http://tomeyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-6cc0.html
[PR]
by miauen_nanako | 2010-03-01 01:29 | Information

【お知らせ】生物多様性応援隊 in 駒込



c0197248_1359326.gif



生物好きな人、集まれ~!!!

来年2010年は、生物多様性を見つめ直す年です。
今年の年末は、生物と人間のいのちのつながりや
いのちの神秘について考えてみるのはいかがでしょうか?



12月27日(日)に東京の駒込で、
瀬戸内海の生物(いのち)たちに想いを馳せるイベントがあります。


滋賀県立大学生態学科講師で、
日本生態学会員の野間直彦先生をお招きして、
瀬戸内海の中でも、奇跡的に残された長島の海の豊かな生物多様性の神秘や
本当に望ましい環境アセスメントの在り方について
おいしいお茶をいただきながら、映像を交えて気軽にお話を聞く会です。

第1部では、
鎌仲ひとみ監督作品のドキュメンタリー記録「ぶんぶん通信№2」も上映します。

会場内では、カンムリウミスズメのTシャツや瀬戸内海の物産も販売しますよ~!
お楽しみに~。


【以下、転載大歓迎!】

いのち、つないで
生物多様性のホットスポット

瀬戸内海の海と島に生きる生物(いのち)を応援しよう!


☆日程:12月27日(日)14時~(開場13時半)

☆会場:文京区勤労福祉会館・区民会議室
  文京区本駒込4-35-15 
  駒込駅(東口)下車 徒歩9分
  田端駅(北口)下車 徒歩10分

c0197248_14285143.jpg


☆参加費:1200円 (1部、2部通し)
第1部:「ぶんぶん通信」鑑賞のみの場合は400円
第2部:お話からの参加は800円(お茶・お菓子付き)

~同時開催~
★上関・田ノ浦写写真展
★瀬戸内海の生物の毛糸絵画(ネアリカ)作品展
★「緑のハートでつなげよう!」GreenHearts プロジェクト



瀬戸内の海と島には、きわめて稀な生態系が残されています。
たとえば、絶滅危惧種のカンムリウミスズメやハヤブサなどの鳥、
小さなクジラのスナメリ、島の岩壁に根付いているヒノキ科のビャクシン、
希少な貝類などの海生生物が多く息づき、
豊かな生物相に支えられ、沿岸漁業が綿々と営まれてきました。

今、山口県の南西部に位置する上関の海(長島・田ノ浦海域)周辺の里山を削り、
豊かな生態系の海が埋め立てられようとしています。


地球上の生きものは、お互いに絶妙なバランスの中で支えあいながら生きています。
すべてのいのちがつながっていて、そこにわたしたちもいます。

2010年は‘生物多様性’について考える年。
多様な生物たちの営みと人々の暮らしを、生き生きと捉えたドキュメンタリー映像を
見たり、お話を聞いたり、お茶を飲みながら語りあって、
美しい瀬戸内の海と島に私たちの想いを届けましょう。

ぜひ、お誘いあわせの上、お気軽にお越しください♪

●開場 13:30

●第1部 14:00~
映画上映:ぶんぶん通信№2
(鎌仲ひとみ作品・2009年・63分)
「ぶんぶん通信」は、鎌仲ひとみ監督の新作ドキュメンタリー映画
「ミツバチの羽音と地球の回転」(仮題)の制作途中を報告するビデオレター。
原子力発電所建設のために埋め立ての危機にさらされる
生物多様性のホットスポット・田ノ浦の自然に焦点をあてた映像です。

●第2部 15:30~
お話の前に、長島の豊かな自然を映し出したDVD
「瀬戸内の原風景 長島」を上映します。(「長島の自然を守る会」製作)

お話:野間直彦さん
(滋賀県立大学環境学部環境生態学科・日本生態学会・
上関要望書アフターケア委員)

<野間先生ご自身によるプロフィール紹介>

1965年千葉県生まれ、東京多摩地区育ち。
高校生時代は高尾山によく行っていました。
また父方の先祖は瀬戸内海の島にいたため、瀬戸内の自然にも親しんできました。

千葉大卒業後、京大の大学院に進み、屋久島に住んで
照葉樹林で動物による種子散布の研究をしました。
森林総合研究所九州支所勤務などを経て、1998年から滋賀県立大学講師。

最近は、木の実の数の変動、イノシシやサルによる農業被害、
その対策としての里山林の伐採について、などの研究をしています。
また琵琶湖に侵入している外来植物の駆除活動も行っています。

上関の自然には、環境アセスメントの問題点指摘に加わったのが最初で、
10年以上つきあっています。



若手のホープ、野間先生!
やさしくて、自然が大好きな、すてきな先生ですよ。
こっそり「のまっち」と呼ばせていただいています。(笑)

ぜひ、先生のお話を聞きに、お気軽にお越しください。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-12-21 14:34 | Information

12/2 「生物多様性の宝庫 長島の自然を考える集い」

衆議院議員会館での院内集会です。

市民ロビイングとして、議員のみなさまに
上関原発が立てられようとしている長島の豊かな自然を知っていただく活動です。

できるだけたくさんの人が集まったほうが
「国民の関心が高まっている問題」と認識されて効果的だとか!

平日の昼間なので、集まりにくいかもしれませんが
どんどん広めてお知らせください。

当日お話をしてくださるスピーカーの方々、とても豪華です!!!

ちなみに「日本ベントス学会」の「ベントス」とは、
貝・カニ・エビなどの定静動物のことだそうです。
魚など泳ぐ動物は「ネクトン」
浮遊する動物は「プランクトン」 
と、分類されているんだって。

(ホントに、世の中知らないことばかりです 汗)





【以下、転送大歓迎です】

「生物多様性の宝庫、長島の自然を考える集い」のお知らせ

日時:12月2日(水)13:45~15:00
   ( 13:45~14:00は「瀬戸内の原風景長島(ダイジェスト版)」上映)

場所:衆議院第一議員会館第四会議室
   (当日は13:30~会館ロビーに入館票をもった係がおります)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

お話:
向井宏さん(京都大学:フィールド科学教育研究センター 特任教授)
     (日本ベントス学会)
野間直彦さん(滋賀県立大学環境学部講師)
      (日本生態学会:上関アフターケア委員)
飯田知彦さん(九州大学大学院):カンムリウミスズメの研究者
      (日本生態学会:上関アフターケア委員)
花輪伸一さん(WWFジャパン)
      

---------------------------------------------------------------------------------
【各スピーカーのプロフィール等】

■向井 宏さん
(京都大学/フィールド科学教育研究センター/
海域陸域統合管理学研究部門 特任教授)
(日本ベントス学会)
http://www.fserc.kyoto-u.ac.jp/icm/mukai.html

■野間直彦さん(滋賀県立大学環境学部環境学科講師)(日本生態学会)
http://www.ses.usp.ac.jp/ses/seitai/kenkyushitsu/noma.html

■飯田知彦さん(九州大学大学院農学研究院森林資源科学部門)
「カンムリウミスズメ」について
http://www3.ocn.ne.jp/~kumataka/umisuzume-menu.html

■日本生態学会
「上関原子力発電所建設予定地の自然の保全に関する要望書」
http://www.esj.ne.jp/esj/ESJ_NConsv/2000Kaminoseki.html

■長島の自然を守る会
http://www2.ocn.ne.jp/~haguman/nagasima.htm
[PR]
by miauen_nanako | 2009-11-30 00:32 | Information

【お知らせ】小さな命の大きな輪


小さないのちの大きな輪
 ―バカでもできるもん環境作戦会議
  田ノ浦スナメリ&高尾ムササビ篇―

http://ameblo.jp/bakademokankyou/entry-10368254389.html

11/23(祝・月)@東京 代々木八幡区民会館


c0197248_15135467.jpg



※ ※ ※ 転載大歓迎! ※ ※ ※ 

【トーク&ライブ 小さないのちの大きな輪】


美しい海の中にスギモクがユラユラ、
ちっちゃな鯨スナメリがスイスイ、
カンムリウミスズメがチッチッと鳴きながら魚を取り、
夏の大潮の夜、アカテガニはプルプルッと身を震わせ小さないのちを海に放つ。

小さいけれどたくさんのいのちの物語が、
山口県田ノ浦、瀬戸内海の片すみで繰り広げられる。
それを断ち切ろうとしているのは、原子力発電建設のための埋め立て工事。


清い湧き水と地下水がたっぷりの森。
雨の恵みを受けてブナの葉がサワサワ、
川面にミヤマカワトンボの羽がキラキラ、
オオルリはピーリピーリとさえずり、月夜の晩にはムササビが巨木から天を滑空する。

小さいけれどたくさんのいのちの物語が、
東京都高尾山、大都会の片すみに生き残った森で繰り広げられる。
それを断ち切ろうとしているのは、高速道路のためのトンネル工事。


小さないのちたちは、海や森とともに物語りを紡ぎ、大きな輪を作り出す。
わたしたち人間もその輪の中にあって、豊かな暮らしの糧を得ていたのに…
輪を引きちぎって何処に向かうの? 
わたしたちが今しなくちゃいけないのは、
あちこちほころんでしまったいのちの輪を用心深くていねいに繕うことのはず。


【参加費】
1500円(新発売!田ノ浦の自然がよくわかる「長島の自然フィールドガイドブック」付き)

【会場】
代々木八幡区民会館(小田急線代々木八幡駅・東京メトロ千代田線代々木公園駅徒歩6分)
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_yoyogi8man.html

【タイムスケジュール】
10:00-12:00 「ぶんぶん通信2」上映&鎌仲ひとみ監督トーク (別途500円/中学生以下無料)
12:00 オープン
13:00-14:00 高島美登里さん(長島の自然を守る会)お話し
14:00-14:30 山戸孝さん(祝島島民の会)×冨田貴史さん(RadioActive)
14:30-14:45 休憩
14:45-15:15 坂田昌子さん(ケンジュウの会)お話
15:15-16:45 トークセッション 高島・山戸・冨田・坂田・鎌仲
16:45-17:00 休憩
17:00-17:45 ラビラビ ライブ
17:45-18:00 閉会の挨拶
19:00 クローズ

※ロビーにて、田ノ浦の豊かな自然の写真を展示します。
※軽食、飲み物(高尾山の湧き水で淹れた祝島のびわ茶・コーヒーなど)のブースがでます。
※予約不要です。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-11-20 15:24 | Information

NHKで放映された「エンデの遺言」見れます!


ワタシの人生のスイッチを換えてくれた、ミヒャエル・エンデ。
時間泥棒と戦う女の子「MOMO」を描いたドイツのファンタジー小説家です。

1994年、
そのエンデが私たちに語ってくれた「お金についての根源からの問い」を
ドイツ・ミュンヘンで、2時間にわたり取材し
映像に残した日本人がいます。

そのお一人が、鎌中ひとみさん です。

エンデは、翌年の1995年に他界。
まさに遺言となった貴重な映像となりました。


「エンデの遺言 根源からお金を問う」
「続エンデの遺言 坂本龍一 銀行の“未来”」


どちらも、過去にNHKで放送された番組。
今回は特別にNHKの許可をとって、無料で上映です!!!


さらに、「六ヶ所村ラプソディ」をはじめ
鎌中ひとみ監督のドキュメンタリー映像の全てに触れることができる
ディープな映画上映イベントが、下町の隠れ家的ギャラリーで開催されます。


Touch The Hitomi
鎌仲ひとみ監督作品 上映展 MOVIE Line Up
@gallery COEXIST
(東京都台東区台東1-23-12) 

アクセスはこちら


c0197248_22181892.jpg



◆10/13(火)~10/18(日) 11:30~13:30 (無料上映)

「エンデの遺言 根源からお金を問う」
(1999年/NHKエンタープライズ21・グループ現代制作/60分/ギャラクシー賞)
「続エンデの遺言 坂本龍一 銀行の“未来”」
(2001年/NHKエンタープライズ21・グループ現代制作/50分)


◆10/13(火)~10/18(日) 14:30~16:30 (映画鑑賞料1000円)
◆10/13(火)~10/16(金) 17:00~19:00 (映画鑑賞料1000円)


「ヒバクシャ-世界の終わりに」 116分 / 2003年制作

ー国境のない核汚染ー確実に世界を覆い尽くそうとしている国境のない放射能汚染。
使われる側にも使う側にも等しく被害をもたらす核。
普通に生活している人々が知らぬ間に被爆し、ゆるやかに殺されていくという現実。
この作品は見る事も、感じる事もできない放射能汚染のもとで生きる、イ
ラク、アメリカ、そして日本の人々の日常の 姿を記録し、
彼等、ヒバクシャの声を伝えるために作られた。

(第1回文化庁映画賞文化記録映画優秀賞、
第12回地球環境映像祭アース・ビジョン大賞、他多数受賞)


「六ヶ所村ラプソディー」 119分 / 2006年制作

公開されてから日本全国600ヶ所以上の地域で上映され、
今なお上映が続けられているドキュメンタリー映画。
2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す
再処理工場が完成し稼動に向けて動き出した。
巨大な国家プロジェクトをめぐって様々な立場の村人たちが登場する。
推進も反対も核と共に生きることを余儀なくされている。
それぞれの選択した生き方と平行して着々と進む再処理計画。
カメラは事故を起したイギリスの再処理工場へ。
その40年の歴史が六ヶ所村の未来を予感させる。
多様な人々の思いが交錯し、私たち自身の選択を迫ってくる。


「六ヶ所通信 no.1」 51分 / 2004年制作
「六ヶ所通信 no.2」 58分 / 2005年制作
「六ヶ所通信 no.3」 58分 / 2005年制作
「六ヶ所通信 no.4」 75分 / 2008年制作


2004年4月から始まった『六ヶ所村ラプソディー』の撮影。
東京と六ヶ所村との往復を繰り返しながら合計20回近く行い、
200時間に及ぶ撮影素材の中から119分の映画として
公開されたのが「六ヶ所村ラプソディー」。
映画には納まりきらなかった映画制作の様々なシーンを
「六ヶ所村no.1~no.3」でご報告!
映画公開後の取材をまとめた「六ヶ所村通信no.4」は
動きはじめた現在進行形の様子を追ったドキュメンタリー!


「ぶんぶん通信no.1」70分 / 2009年制作
「ぶんぶん通信no.2」63分 / 2009年制作


新作!2010年春公開の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」制作過程を
いち早くお届けするビデオレター「ぶんぶん通信」。
私たちの未来を求めて旅するカメラ。
撮影で訪れてたスウェーデンに、建設計画がすすむ山口県上関原発を中心に報告します。
4月に「ぶんぶん通信no.1」、8月に「ぶんぶん通信no.2」DVDが完成!
マスコミでは届かない声を伝えていきます。



そして上映会の最終日
10月17日(土)17:00~は、鎌中ひとみスペシャルナイトでーす!


【入場料】
前売¥1800、当日¥2000(軽食+1drink含)

【プログラム】
17:00 OPEN
17:30-19:30 鎌仲ひとみ監督 幻の処女作「スエチャおじさん バリ・夢・うつつ」上映
19:30-20:00 鎌仲監督トーク
20:00-21:00 松谷冬太ライブ 飛び入りgest有!?
21:00-21:30 freetime(森を守るコーヒーやオーガニックの軽食など)
22:00 CLOSD


c0197248_22175991.jpg

[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-12 23:20 | Information

10月3日(土)と10月4日(日)


10月3日(土)はNO NUKES FESTA!@明治公園。入場無料!

お天気は・・・、きっと大丈夫。
福島みずほさん、来ます。

c0197248_22384632.jpg


本格的な原子力導入から40年を迎えた今年。
日本のエネルギー政策の転換に向けて集まりましょう!

◆ステージでは音楽や踊りやトークなど
◆様々な地域からの物産やオーガニックフードなど、盛りだくさんのブース
◆参加型、ワークショップも満載
◆パレードにご参加下さい!原宿、渋谷を楽しく賑やかに歩きましょう

◆ステージ第1部 11:00~13:45
音楽:李 政美 / 寿 / The 琉球ネシアンズ / Half Moon / HERE
トーク:原発現地からのゲスト多数
MC:高橋 ROCK ME BABY

DIE-IN (ダイイン) 13:50~

◆ステージ第2部 (全体集会) 14:00~15:15
アピール:原発現地より多数 / 実行委員会共同代表
司会:稲田みどり

◆パレード出発 15:30~
デモ送り出し音楽:YAM + Samba de Minacan'z / DJ YAM

日時 : 2009年10月3日(土) 入場 : 無料
開場 : 10 : 00 開会 : 11 : 00 パレード出発 : 15 : 30
会場 : 明治公園(新宿区霞岳町)
*JR「千駄ヶ谷」駅 下車 徒歩5分
*東京メトロ・銀座線「外苑前」駅 下車 徒歩5分
内容 : ステージ/ブース出店/パレード 等
主催 : 10.3 NO NUKES FESTA 2009 全国実行委員会

◆詳細はこちらです♪
http://www.nonukesfesta2009.com/


**************************************

10月4日(日)はBee's Cafe @大井町きゅりあん

c0197248_22455879.jpg



前代未聞の150人規模のワールド・カフェイベント。
テーマは「六ヶ所から見つめる未来」

六ヶ所再処理工場を通じて見えてきたことは何なのか?
私たち一人ひとりが生活者の視点で考え、
みんなでワイワイ語り合ってみようという
ちょっと変わった試みのイベントです。

まだお席に余裕がありますので、お気軽に足をお運びください。

お申し込みはコチラ

当日参加も可です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ミツバチたちのように集まろう!語ろう!伝えよう!
「ワールド・カフェ」スタイルの交流会
【Bee's Café】
2009/10/4 Sun.
Vol.1 「六ヶ所から見つめる未来」
@ きゅりあん(品川区立総合区民会館)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Web: http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe.html
Blog: http://bees-cafe.jugem.jp/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

★開催日時
2009年10月4日(日) 10:00~16:00

★会場
きゅりあん(品川区立総合区民会館)
5階 第2・第3・第4講習室
(きゅりあん地図)http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/cumap.html
東京都品川区東大井5-18-1
京浜東北線・東急大井町線・りんかい線大井町駅前
*駐車スペースはありません。

★参加費 1000円 (おもてなしドリンク&スイーツ付)

★タイムスケジュール

10:00 ◇受付開始 
10:20 ◇オリエンテーション
12:00  ◇休憩 (昼食は各自でご用意ください)
13:00  ◇ゲストの皆さんと一緒に、Bee's Café スタート!!
  テーブルごとに設定されたキーワードをきっかけに気軽に話をしましょう。
 (20分毎に席替え×3回転くらい)        
15:00  ◇テーブル毎に「気づき」「アイデア」などを発表
16:00  ◇クロージング

★ゲスト : 廣瀬裕子 / 志葉玲 / サワサキヨシヒロ / YAM / 富田貴史

Bee's Cafeのホームページには
ミツバチがぶんぶん飛んでいます。カワイイよ!
http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe.html
[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-02 22:50 | Information

青森から沖縄まで3000kmマラソン

青森から沖縄まで3000kmを、71日間かけて
マラソンで縦断しようとしている若者がいます。
その名は、米原草太
草太はいつも笑っています。

やれできマラソン2009
青森→沖縄3000kmの道
やりゃ~できるよ


やれできマラソンのHP
http://water-green.didit.jp/




やれできマラソンのスタートは9月27日(日)。
六ヶ所村再処理工場の前から、まずは八戸に向かって・・・
71日間のマラソンの旅がはじまります。

私もスタートの立会いと応援に、六ヶ所村に行ってきます。
(私は 走りません 走れません!)

今年3回目の六ヶ所村訪問です。
何故だか理由はわからないまま、引き寄せられています。

実は、これまで2回の訪問では
核燃料再処理工場を見ていないのです。
時間の余裕がなかったという理由もありますが
どうしても見たくなかったので、あえて見に行こうとしませんでした。

今回は、いろいろな想いを抱えて走る草太くんの、
3000kmの旅の無事を祈りながら
再処理工場の存在をこの目で確かめてこようと思います。


以下は、草太くんのマラソン行程です。
その日の寝る場所を探しています。

泊めてくださるお家やお寺などの情報を、どうぞコチラまでお寄せください。
yaredeki.marason2009@gmail.com


【その日の寝る場所(予定)】

1日目 9月27日(日)
青森県 おいらせ町か八戸市  陸奥市川駅付近

2日目 9月28日(月)
岩手県 洋野町 陸中中野駅周辺

3日目 9月29日(火)
岩手県 普代村か田野畑村 普代駅付近

4日目 9月30日(水)
岩手県 宮子市 田老駅付近

5日目 10月1日(木)
岩手県 上閉伊郡 吉里吉里 吉里吉里駅付近

6日目 10月2日(金)
岩手県 大船渡市  三陸駅付近

7日目 10月3日(土)
宮城県 気仙沼市 気仙沼駅付近

8日目 10月4日(日)
宮城県 南三陸町 登米市  陸前戸倉駅付近

9日目 10月5日(月)
宮城県 東松島市 陸前小野駅周辺

10日目 10月6日(火)
宮城県 名取市 名取駅周辺

11日目 10月7日(水)
福島県 国見町 藤田駅周辺

12日目 10月8日(木)
福島県 二本松か安達郡 杉田駅周辺
 
13日目 10月9日(金)
福島県 鏡石町か矢吹町  矢吹駅付近

14日目 10月10日(土)
栃木県 那須塩原市か那須郡 那須塩原駅付近 

15日目 10月11日(日)
栃木県 宇都宮駅周辺

16日目 10月12日(月)
栃木県 古河駅周辺

17日目 10月13日(火)
埼玉県 自宅!!荷物引き渡し
山手線周り 広報ランニング

10月16日夜:アクティーイベント!!
10月18日: 土と平和の祭典

23日目 10月19日(月)
高尾山でぇぇぇ〜!!

24日目 10月20日(火)
日大でイベント後へっころへ
神奈川県 藤沢市 六合日大前駅周辺

25日目 10月21日(水)
神奈川県 小田原市 小田原駅付近

26日目 10月22日(木)
静岡県  駿東郡か清水町 三島駅付近

27日目 10月23日(金)
静岡県 清水区 清水駅周辺

28日目 10月24日(土)
静岡県 菊川市か掛川市  新金谷駅付近

29日目 10月25日(日)
静岡県 中区 浜松駅周辺

30日目 10月26日(月)
愛知県 豊川市 豊川駅周辺

31日目 10月27日(火)
愛知県 豊明市 豊明駅周辺

32日目 10月28日(水)
三重県 桑名市 桑名駅周辺

33日目 10月29日(木)
三重県 亀山市 拓植駅周辺

34日目 10月30日(金)
奈良県 奈良駅周辺

35日目 10月31日(土)
大阪府 いくまの家!!決定

36日目 11月1日(日)
兵庫市 須磨区 兵須磨駅周辺

37日目 11月2日(月)
兵庫県 淡路市

38日目 11月3日(火)
徳島県 鳴門市 鳴門駅周辺

39日目 11月4日(水)
香川県 さぬき市 志度駅周辺

40日目 11月5日(木)
小豆島 てんつくのところ

41日目 11月6日(金)
兵庫県 佐用郡 三日月駅周辺

42日目 11月7日(土)
鳥取県 智頭町 智頭駅周辺

43日目 11月8日(日)
鳥取県 鳥取市 末垣駅周辺

44日目 11月9日(月)
おばあちゃんち

45日目 11月10日(火)
鳥取県 西伯郡 淀江駅

46日目 11月11日(水)
島根県 玉造温泉駅周辺

47日目 11月12日(木)
島根県 仁多郡 出雲三成駅周辺

48日目 11月13日(金)
広島県 庄原市 備後西城駅周辺

49日目 11月14日(土)
広島県 府中市 備後矢野駅周辺

50日目 11月15日(日)
広島県 三原市 三原駅周辺

51日目 11月16日(月)
広島県 竹原市 安浦駅付近

52日目 11月17日(火)
広島県 原爆ドーム 広島駅付近

53日目 11月18日(水)
山口県  岩国市 岩国駅周辺

54日目 11月19日(木)
山口県 周南市 櫛ケ浜駅周辺

55日目 11月20日(金)
山口県 防府市 大道駅周辺

56日目 11月21日(土)
山口県 小野田市 小野田駅周辺

57日目 11月22日(日)
福岡駅 門司区 門司駅周辺

58日目 11月23日(月)
福岡県 古賀市 古賀駅周辺

59日目 11月24日(火)
佐賀県 鳥栖市 鳥栖駅周辺

60日目 11月25日(水)
佐賀県 江北町 肥前山口駅周辺

61日目 11月26日(木)
長崎県 大村市 松原駅周辺

62日目 11月27日(金)
長崎県 長崎駅周辺

63日目 11月28日(土)
長崎県 島原市 多比良町駅周辺

64日目 11月29日(日)
熊本県 宇土市 宇土駅周辺

65日目 11月30日(月)
熊本県 芦北町 佐敷駅周辺

66日目 12月1日(火)
鹿児島県 阿久根市 阿久根駅周辺

67日目 12月2日(水)
鹿児島県 いちき串木野市 串木野駅周辺

68日目12月3日(木)
フェリーへ

69日目12月4日(金)
沖縄到着!!船の上ランニング
やんばるテント 高江へ

71日目 12月6日(日)
那覇マラソンに参加!
[PR]
by miauen_nanako | 2009-09-25 10:42 | Information

イラク人アーティストのコラージュ作品展

2009年8月26日(水)~31日(月)
『 不死鳥の物語 』
イラク現代アートの重鎮、カーシム・サブティー作品展


c0197248_21495081.jpg



国分寺のカフェスローで
イラクのアーチスト、カーシム・サブティーさんという方の作品展があります。

2003年3月20日
「イラクの自由作戦」という名目で米英軍のイラク侵攻と武力行使が行われました。
バクダートは空爆により、壊滅的な状態になりました。

カーシムさんは、戦火を受けたバクダートの美術院の図書館に駆けつけ
焼け残った書籍を拾い集めて、アトリエに持ち帰り
いくつかのコラージュ作品にしたそうです。


ナマケモノ倶楽部(環境文化NGO)の世話人である 辻信一さんが
先に銀座のギャラリーで開かれたカシームさんの作品展を見て感銘を受け
このたび、国分寺カフェスローでの企画展と
トークライブが開かれることになったとのこと。

彼の作品を関東エリアで見られるチャンスはこれが最後かも?

c0197248_21502140.jpg


イラク・バクダート生まれのカーシム・サブティーさん。
多くの芸術家がイラクから避難しているなか
彼はバクダートに残って創作活動を続けているそうです。


以下、8月29日(土)のトークイベントのご案内を転載します。
作品は8月26日(水)から31日(月)まで展示しています。



手作りの平和Vol.3 『 不死鳥の物語 』

現代イラクアートが誇る希望のユーモア作家にして、戦争と混乱の地
バグダードで今日もなおギャラリー「ヘワール(対話の意味)」を
営むカーシム・サブティーさん。

イラクの歴史と文化がつまった図書館が戦火にみまわれたとき、
彼はまだ煙が立ち上る書物の残骸を拾い集めて
アトリエにもちかえり、コラージュ作品としてよみがえらせます。

アートで戦争にNO、いのちにYESを表現したカーシムさんの想い、
彼のアート作品を通してみるイラクの現状と希望平和について、
ピースキャンドルを灯しながら皆さんと考えてみたいと想います。

ナビゲーターは、カーシムさん友人でイラクに手作りの平和を届ける
活動を展開するピースオン代表・相澤恭行さんと、「平和は子どもた
ちからはじまる」をテーマに子育て・子育ちを応援しながら、本人も
コラージュ・アーティストである深津高子さん。
そして、カーシム・サブティーさんのファンでもあり文化人類学者の
辻信一さんが聞き手をつとめます。

芸術の秋を前に、
手の平和利用へのアイデアをふくらませてみませんか?


--------------------------------------------------------------

カーシム・サブティー/QASIM SABTI
1953年 イラク・バグダードに生まれる。1980年にバグダードの
美術院を卒業し、アラビア書道と絵画のワークショップを開設。
1987年からバグダードヘワール・アートギャラリーを創設。
以来そこはイラクの芸術家らにとって重要かつ活気に満ちた

オアシスとなり、庭のカフェでは今日も老若男女各界の芸術家ら
が集い交流する(ヘワールは「対話」の意)。
2003年の米軍イラク侵攻後、治安悪化から多くの芸術家が国外に
避難するなか、現在もバグダードに留まりギャラリーを営み創作
を続ける。イラク造形芸術家協会(会員1780名)副会長。

---------------------------------------------------------

■日 時:8月29日(土)開場18:00 開演:19:00

■参加費:予約1200円/当日1500円 共に1ドリンク付
     ※地域通貨500ナマケ使用可能
    ★当日は旬の地場野菜たっぷりのお食事もお楽しみ頂けます!
     是非ご利用ください。(御料金別途)

■出 演:
・進 行:辻信一(ナマケモノ倶楽部世話人)
・話し手:相澤恭行さん(ピースオン代表)、
     深津高子さん(幼児教育アドバイザー エコラージュ工房)

■予約申込み:カフェスローまで
・メール申込みフォーム※メールでのお申込は、対応の都合上、
ご希望イベント開催前日の19:00までとさせて頂きます。ご了承下さい。

・電話…tel: 042-401-8505 (火曜定休)
※下記項目をお知らせください。
-参加希望日とイベント名
-お名前(申込代表者)
-申込人数
-連絡先電話番号

■主 催:ナマケモノ倶楽部
■共 催:ピースオン、カフェスロー


★ギャラリー同時開催中!!
  イラク現代アートの重鎮、カーシム・サブティー作品展
  『 不死鳥の物語 』
 ・会期:8/26(水)~8/31(月)
     11:30~18:00/金・土:11:30~15:30

[PR]
by miauen_nanako | 2009-08-24 22:00 | Information


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧