「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

10/28 がんばれ祝島!守れ長島!

10月28日(水)
がんばれ祝島!守れ長島!
カンムリウミスズメ、スナメリ、生物多様性の宝庫を守れ!
緊急集会(仮称)


急遽決まったそうです。
行ける方は、ぜひ!



【転載大歓迎】

田ノ浦(上関原発建設予定地)、長島(田ノ浦を含む島)の生物多様性を
紹介する緊急集会が、急遽決定いたしましたのでお知らせいたします。

ロビーイングとともに,長島の自然を守る会に関わって おられる先生がたが、
政府に要請行動を行うため上京されますので、
緊急にお話をうかがう機会を設定いたしました。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・

10/28(水)
がんばれ祝島!守れ長島!
カンムリウミスズメ、スナメリ、生物多様性の宝庫を守れ!
緊急集会(仮称)

自らの生活と命を守るために闘っている祝島の人々。
それは、海に生きる生き物たちを守る闘いでもあります。
生物多様性の宝庫、瀬戸内・長島。

この海と自然のすばらしさについて、
貴重な映像をまじえて各分野の第一線の研究者からお話を伺います。

カンムリウミスズメやスナメリの声を一緒に聞いてください。

10月28日(水) 18:00~21:00
総評会館2階204会議室(JRお茶の水、東京メトロ新お茶の水下車)
http://www.sohyokaikan.or.jp/access/

資料代¥1000

18:00~ 埋め立て工事着工阻止の闘いのニュース映像等上映します。
18:30~
高島みどりさん(長島の自然を守る会)
向井宏さん(京都大学):日本ベントス学会
飯田知彦さん(九州大学大学院):カンムリウミスズメの瀬戸内海初確認者
野間直彦さん(日本生態学会):上関アフターケア委員

*スピーカーは、変更の可能性があります。

主催:「がんばれ祝島!守れ長島!」
集会実行委員会連絡先:原子力資料情報室(担当:澤井・永井)
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL:03-3357-3800  
FAX:03-3357-3801

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・

*集会への個人の賛同(¥1000)、団体の賛同を(¥3000)を募集しています。
賛同いただける個人、団体は、個人・団体名と都道府県名、賛同金入金の方法を明記のうえ
下記メールアドレスにご連絡ください。

賛同金について郵便振替:「がんばれ祝島!守れ長島!」集会賛同の旨明記し、
下記郵便振替口座にご送金ください。
(領収書が必要な場合もその旨、明記ください)

集会当日払:集会会場でも賛同金を受け付けます。
(賛同者、賛同団体のお名前を当日資料に掲載いたします)
賛同の連絡先:cnic@nifty.com :原子力資料情報室
郵便振替:00140-3-63145 
加入者名:原子力資料情報室


c0197248_16445883.jpg

祝島の夜明け (撮影:冨田貴史さん)
[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-26 16:42 | エネルギーをかんがえる

10.26 ひなたまつり

2008年10月26日。ちょうど1年前の今日、
ドキドキ、ワクワクしながら、ひなたを保護してくださった方の家に行きました。
私が“ひなたちゃんの里親に相応しいか否か”の「お見合い」でした。


たまたま見た「いつでも里親募集中」のサイトで
さび柄の子猫の写真に釘付けになってしまい
いてもたってもいられなくなった気持ちがよみがえります。


ひなたちゃん、出会えてありがとう。
ひなたちゃんを保護してくださった元親さん、本当にありがとうございます。



大変な猫親バカではありますが、
本日のブログは、ひなたと出会えた1周年を記念して、
ひなたまつりとさせていただきまーす。


c0197248_194651.jpg


c0197248_19358.jpg


c0197248_195610.jpg


c0197248_110618.jpg


c0197248_1101761.jpg


c0197248_1103229.jpg


c0197248_121207.jpg


c0197248_111072.jpg


c0197248_1112231.jpg


c0197248_1113799.jpg


c0197248_1115436.jpg


c0197248_1194120.jpg



うわっ!
ひなたと出会った10月26日は、なんと「原子力の日」だゎ!


原子力の日は以下に示す出来事を記念するために
1964年7月31日に閣議決定によって制定された。

1956年10月26日
日本が国際連合の専門機関の一つである国際原子力機関へ参加した。

1963年10月26日
茨城県東海村の日本原子力研究所の動力試験炉(JPDR Japan Power Demonstration Reactor)
が日本で初めての原子力発電に成功した。

毎年この日には、原子力に関係する機関や企業等で記念行事が行われている。

(wikipediaより)


青森の六ヶ所村から沖縄までをマラソン中の
米原草太くんのブログに
「原子力の日」によせての草太の想いがありました。

草太のコメントは、いつでも素直で、心に響きます。

やれできマラソン2009 (←2010があるのか~?)
[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-26 01:22 | ひなたのこと

荒木さん@谷中

c0197248_16594863.jpg

c0197248_16594835.jpg

青森に帰る前に
谷中に立ち寄ってくださった荒木さん。

「東京にもこんなのどかなところがあるんだねぇ」

と、楽しんでくださいました。

谷中は今日も夕焼けが綺麗です。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-20 16:59

土と平和の祭典2009@日比谷公園

c0197248_23455995.jpg

c0197248_2347496.jpg

c0197248_23471574.jpg

c0197248_23472690.jpg

c0197248_23473882.jpg

c0197248_2347583.jpg

c0197248_23481082.jpg

c0197248_23483430.jpg

c0197248_23484580.jpg

c0197248_23485652.jpg




c0197248_23482223.jpg

[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-19 23:53 | たのしくすごす

まったりと谷中な午後

c0197248_16245636.jpg

今日は芸工展の本部当番。

ここだけ
時間の流れが
止まっている。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-15 16:24

宇宙はらせん状なのだそうです

2009年10月13日(火)

今日もお天気で、爽やかで、気持ちの良い朝でした!
絶好の洗濯日和。

朝日の中で洗濯物を干していたら、ふと不思議な感覚が降りてきました。

去年の秋によく聴いていたCDを聞きながら洗濯物を干していたからでしょうか?
同じように洗濯物を干す「去年の自分の姿」が見えたのです。

     ・・・見えたというか、そのときの感覚がよみがえった感じ。


それは、一見すると、ほとんど同じシーンなのですが
去年のワタシとは、自分の内側の世界観がまるで違っていたのです。
今はとても軽やかで、自由な感じだと思えました。
らせん体験かな?

去年の今頃は、まだひなたにも出会えていなかったしね。

繰り返される生活の営みのようなワンシーンを通じて
「実は、いつのまにか別次元にシフトしていたんだ~」ということに気づきました。



そして、仕事の合間にたまたま見た
「六ヶ所あしたの森」の顧問である上原巌先生のブログには
美しいらせん階段の写真が!

「みんなの森」ブログ らせんの神秘

「植物のツクバネ、カエデ類などの羽を持った種子も
らせん形に大地に舞い降りて、芽を出していきます。」

という、森が大好きな上原先生らしいコメントがありました。


さらに、今夜の「冨田貴史さんの暦のワークショップ」でも、またらせんの話

「宇宙はらせん状になっていて、太陽系も銀河系も
中心を取ろうとしながら、大きならせんを描いて動いている」

「今まさに地球の次元が、らせん階段のようにシフトしようとしている段階にあり
人類の歴史の中で、誰も体験していない変化の確認が行われている」

「今、私たちに戻ってきているトラウマやカルマを嘆いたり責めるのではなく、
全てがらせん状であることを理解し、受け入れ、癒すことで、
解放のエネルギーが高められる」


というお話。 
ぐるぐるぐる・・・・・ らせんな1日。
[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-14 01:49 | ゆっくりいきる

NHKで放映された「エンデの遺言」見れます!


ワタシの人生のスイッチを換えてくれた、ミヒャエル・エンデ。
時間泥棒と戦う女の子「MOMO」を描いたドイツのファンタジー小説家です。

1994年、
そのエンデが私たちに語ってくれた「お金についての根源からの問い」を
ドイツ・ミュンヘンで、2時間にわたり取材し
映像に残した日本人がいます。

そのお一人が、鎌中ひとみさん です。

エンデは、翌年の1995年に他界。
まさに遺言となった貴重な映像となりました。


「エンデの遺言 根源からお金を問う」
「続エンデの遺言 坂本龍一 銀行の“未来”」


どちらも、過去にNHKで放送された番組。
今回は特別にNHKの許可をとって、無料で上映です!!!


さらに、「六ヶ所村ラプソディ」をはじめ
鎌中ひとみ監督のドキュメンタリー映像の全てに触れることができる
ディープな映画上映イベントが、下町の隠れ家的ギャラリーで開催されます。


Touch The Hitomi
鎌仲ひとみ監督作品 上映展 MOVIE Line Up
@gallery COEXIST
(東京都台東区台東1-23-12) 

アクセスはこちら


c0197248_22181892.jpg



◆10/13(火)~10/18(日) 11:30~13:30 (無料上映)

「エンデの遺言 根源からお金を問う」
(1999年/NHKエンタープライズ21・グループ現代制作/60分/ギャラクシー賞)
「続エンデの遺言 坂本龍一 銀行の“未来”」
(2001年/NHKエンタープライズ21・グループ現代制作/50分)


◆10/13(火)~10/18(日) 14:30~16:30 (映画鑑賞料1000円)
◆10/13(火)~10/16(金) 17:00~19:00 (映画鑑賞料1000円)


「ヒバクシャ-世界の終わりに」 116分 / 2003年制作

ー国境のない核汚染ー確実に世界を覆い尽くそうとしている国境のない放射能汚染。
使われる側にも使う側にも等しく被害をもたらす核。
普通に生活している人々が知らぬ間に被爆し、ゆるやかに殺されていくという現実。
この作品は見る事も、感じる事もできない放射能汚染のもとで生きる、イ
ラク、アメリカ、そして日本の人々の日常の 姿を記録し、
彼等、ヒバクシャの声を伝えるために作られた。

(第1回文化庁映画賞文化記録映画優秀賞、
第12回地球環境映像祭アース・ビジョン大賞、他多数受賞)


「六ヶ所村ラプソディー」 119分 / 2006年制作

公開されてから日本全国600ヶ所以上の地域で上映され、
今なお上映が続けられているドキュメンタリー映画。
2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す
再処理工場が完成し稼動に向けて動き出した。
巨大な国家プロジェクトをめぐって様々な立場の村人たちが登場する。
推進も反対も核と共に生きることを余儀なくされている。
それぞれの選択した生き方と平行して着々と進む再処理計画。
カメラは事故を起したイギリスの再処理工場へ。
その40年の歴史が六ヶ所村の未来を予感させる。
多様な人々の思いが交錯し、私たち自身の選択を迫ってくる。


「六ヶ所通信 no.1」 51分 / 2004年制作
「六ヶ所通信 no.2」 58分 / 2005年制作
「六ヶ所通信 no.3」 58分 / 2005年制作
「六ヶ所通信 no.4」 75分 / 2008年制作


2004年4月から始まった『六ヶ所村ラプソディー』の撮影。
東京と六ヶ所村との往復を繰り返しながら合計20回近く行い、
200時間に及ぶ撮影素材の中から119分の映画として
公開されたのが「六ヶ所村ラプソディー」。
映画には納まりきらなかった映画制作の様々なシーンを
「六ヶ所村no.1~no.3」でご報告!
映画公開後の取材をまとめた「六ヶ所村通信no.4」は
動きはじめた現在進行形の様子を追ったドキュメンタリー!


「ぶんぶん通信no.1」70分 / 2009年制作
「ぶんぶん通信no.2」63分 / 2009年制作


新作!2010年春公開の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」制作過程を
いち早くお届けするビデオレター「ぶんぶん通信」。
私たちの未来を求めて旅するカメラ。
撮影で訪れてたスウェーデンに、建設計画がすすむ山口県上関原発を中心に報告します。
4月に「ぶんぶん通信no.1」、8月に「ぶんぶん通信no.2」DVDが完成!
マスコミでは届かない声を伝えていきます。



そして上映会の最終日
10月17日(土)17:00~は、鎌中ひとみスペシャルナイトでーす!


【入場料】
前売¥1800、当日¥2000(軽食+1drink含)

【プログラム】
17:00 OPEN
17:30-19:30 鎌仲ひとみ監督 幻の処女作「スエチャおじさん バリ・夢・うつつ」上映
19:30-20:00 鎌仲監督トーク
20:00-21:00 松谷冬太ライブ 飛び入りgest有!?
21:00-21:30 freetime(森を守るコーヒーやオーガニックの軽食など)
22:00 CLOSD


c0197248_22175991.jpg

[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-12 23:20 | Information

高尾山のTシャツも衣替え

高尾山にトンネルを掘らないでTシャツ

春夏ヴァージョン 
c0197248_8392691.jpg


秋冬ヴァージョン
c0197248_8392617.jpg


今日は、これを着て、ひさしぶりに高尾山に行ってきます。

高尾山にもチャンスが来ています!

ケンジュウの会代表のサカタマサコさんなど
高尾山を守る活動をしているみなさんが
10月6日に、国交省大臣前原さんの秘書に会うことができたそうです。

高尾山がどんなに豊かな自然をもっていて貴重な山かなどの説明を
30分ほどですが、お話されてきたとのこと。

今までだったら考えられないことです。

ヤンバ、アワセにタカオも続け~!!!


撮影秘書 ひなた
c0197248_8392632.jpg

[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-12 08:39 | ゆっくりいきる

10/11 本日9:00~NHKスペシャルで・・・

原発解体~世界の現場は警告する~
10/11(日) 21:00~21:58 NHK総合テレビ


まもなく始まりますよ~

必見です!
この番組の取材にあたったNHKのU氏は、めちゃ爽やかなイケメンです(笑)
時間をかけて、丁寧に取材しましたとおっしゃっていました。
がんばれNHK。

録画スタンバイOKですか?


以下、原子力資料情報室の澤井さんからのメールを転載します。

========================================

皆さま

澤井@CNICです。

NHKが原発の解体、廃棄物問題に関する番組を
10/11(日)21:00~21:58 総合テレビ
で放送いたします。
必見です。録画の準備もお忘れなく!

------------------------------------------------------

【下記アドレスに番組予告動画があります。】

原発解体~世界の現場は警告する~
(10/11(日)21:00~21:58 総合テレビ)
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091011.html#

深刻化する地球温暖化。各国のエネルギーの獲得競争。世界を巡る環境が大きく
変わる中、今、原子力発電が注目されている。火力発電所に比べて大幅に二酸化
炭素の排出が少なく、発電の出力が大きいからだ。
チェルノブイリ原発事故以降、脱原発の政策を続けてきた欧米。中国・インド・
ロシアなどの新興国。そして産油国までも建設に舵をきった。世界で新たに導入
の準備がすすむ原発の総数は100基にのぼる。
その陰で初期につくられた原発が役割を終えて解体されている事はあまり知られ
ていない。
閉鎖された数は既に120基あまり。私たちは原発の大解体時代をむかえていた
のだ。 国内にも「ふげん」と「東海発電所」の2つが解体に着手。取材クルー
ははじめて、知られざる原発解体の現場に密着した。そこでは放射線という一般
の建物にはない特殊な環境下での厳しい作業が続いていた。次々と関係者の事前
の想定を越える壁が立ちふさがる。さらに原発の解体は別の課題を抱えているこ
ともわかってきた。解体した後に発生する大量の放射性廃棄物を処分する場所が
未だに決まっていないというのだ。

世界の社会経済環境が大きく変わる中で高まる原子力発電へのニーズ。 一方で
未だ解決の道筋がみえていない解体からでる廃棄物の行き先。この難しい問題に
どう私たちは答えをだすのか。解体現場の取材からの報告


澤井正子  原子力資料情報室
[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-11 20:50 | エネルギーをかんがえる

谷中で出会ったゆるキャラ

芸工展2009が、はじまりました!

今年で17回目を迎えます。
谷中、根津、千駄木を中心に
日暮里、上野桜木、根岸、池之端に至り
まちじゅうが展覧会場になります。

開催日は10月10日(土)~25日(日)

ガイドマップ片手にウロウロすれば
ディープなまち歩きをお楽しみいただけますよ~

今年、一番に出会った子は コレでした。
c0197248_2041490.jpg


c0197248_2041411.jpg


谷中の手作り生活雑貨「茶ノ間」の仮面ネコ!

ゆるっ
一目ぼれだった(笑)


==========芸工展初日のひとコマ============

c0197248_20431576.jpg


c0197248_2043267.jpg


c0197248_2043388.jpg


c0197248_20444170.jpg


c0197248_2048195.jpg


c0197248_20441887.jpg


c0197248_20442981.jpg

[PR]
by miauen_nanako | 2009-10-10 20:04 | ゆっくりいきる


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧