「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

チューリップ咲いちゃいそう!

東京は春一番だったのでしょうか?
夕方からの強風で、ベランダの洗濯物が飛ばされそうになりました。

このところのポカポカ陽気で、
11月に植えたチューリップの球根が芽を出して
ニョキニョキ伸びてます。

c0197248_22492597.jpg

c0197248_22492581.jpg


青森県六ヶ所村にある「花とハーブの里」で菊川さんたちが
丹精こめて育ててくださったチューリップ。

どんな色の花が咲くのか?お楽しみに。
[PR]
by miauen_nanako | 2010-02-25 22:49 | ゆっくりいきる

長野でも壁作りが着々と進行中

私とひなた(猫)は東京にいるので
パートナーのtagiriさんが、長野でひとりで着々と
床のきしみを直し、壁の土台をつくっています。

古民家工房URIWARI日記

床の水平をとる作業は、
木の柱の様子をみながらミリ単位での調整らしい。。。

すごいね。木の家は生きているんだなぁって思いました。

ドイツでは、常に家のあちらこちらをメンテナンスしながら
100年、200年、300年と人が住み継いでいる
すてきな家がたくさんありました。
ドイツ人にとっては、古ければ古いほど価値があるそうです。


日本にも「日本民家再生協会」というものがありました。
http://www.minka.or.jp/index.html


事例を見ると「ちょっときれいに再生しすぎ?」という気もしないでもないですが
幾世代にわたって残されてきた古い日本の民家を
守り継ぐ動きが、もっと広まっていくといいなーと思います。


家の建て替えが減ったら、廃棄物も減るしね。
[PR]
by miauen_nanako | 2010-02-24 10:24 | ゆっくりいきる

壁紙はがし@駒込

壁紙はがしが進まないよ~!
助けて~!


という、お友達Mちゃんの緊急SOSで夕べは駒込に出動!

Mちゃんがやっと探し当てた駒込の新居(1件家)。
1階のスペースをフェアトレード商品のお店 兼、
ミニ上映会やお話会ができる雰囲気の良いフリースペースにするために
壁と天井を漆喰仕上げにするとのこと。


そのためには、まず
いま貼られている壁紙(クロス)をきれいにはがさないとなりません。

c0197248_14544225.jpg

c0197248_14544265.jpg


これがなかなか大変な作業。
ですが、コツを掴んでからは面白いように壁紙がはがされていきました。
作業しながらも久しぶりに顔を合わせた仲間たちとの会話が弾み
最新の情報交換と壁紙はがしが同時にできちゃった!
壁紙はがしカフェ?

ストレス解消にもなります。あー楽しかった!(笑)


しかし、この仲間たちはホントに現場が好きだよね。ステキだ!

これまでは、この手のことは全てお金で解決してきた私でしたが
こうやって自分たちでできることはやってみると、
いろいろなことに気づかされます。

今週末はいよいよ漆喰塗り。
またまた楽しませていただこうっと。


Mちゃんは、
「困ったときには助けて~って言っていいんだよ」ということを
お説教じみた言葉ではなく、生き方、在り方そのもので
私に教えてくれた大切な仲間です。

ありがとう。

きっとここもたくさんの人が集まる、素敵なスペースになるね。
[PR]
by miauen_nanako | 2010-02-23 14:54 | たのしくすごす

タイムマシーンに乗って

母から娘へ、
長野の家で三代にわたって愛用されていた
古い桐のタンスを使わせていただくことにしました。

長い時間タンスに眠っていたお祖母さんの着物や帯は木箱に移し、
しばらくの間大切に保管させていただきます。
さすが、桐のタンス!
防虫効果で、いずれの着物も帯もとても良い状態でした。

質素だけど上品な柄の着物たち。
お祖母さんの13回忌に、ご親族の皆さんで形見分けしていただくことになりました。


こうして着物の整理をしながら、
桐のタンスの全ての引き出しに敷かれていた新聞に
すっかりハマってしまった私。

このタンスは、どうやらタイムマシーンだったようです!

c0197248_14301052.jpg



◆昭和45年(1970年)
 
 万国博をカラーで見よう
 ビクターカラーテレビを無料でお貸しします!


c0197248_1430141.jpg



◆昭和43年(1968年)
 
 明治チョコレートの懸賞
「ザ・タイガースプレゼント」


ジュリーです! (私はピーが好きでした。)

c0197248_14301999.jpg



そしてタイムマシーンは、一気に飛び。


◆昭和13年(1938年)

ムダなし家計!
毎日使ふ石鹸の選び方一つで
主婦の経済手腕がわかります。
花王こそ御家庭用品の標準です。


右から左に書かれた広告コピー。

c0197248_14302739.jpg


月のマークが怖いです。(笑)

c0197248_14303883.jpg



◆昭和5年(1930年)

花  花  花  花王石鹸だ!

直球だ!すてきだ!(笑)
この広告コピーを是非リバイバルさせて欲しい。

c0197248_1431331.jpg



で、こちらは、花王石鹸の対抗品?

親切な石鹸 カテイ石鹸
お肌のアレない フラグ石鹸


c0197248_14314289.jpg



サントニンは、日本海軍常備薬の虫下し。
このかわいいイラストと意味不明の薬の説明文とのGAPに笑ってしまいました。

c0197248_14311550.jpg



祝復興祭
日本人は日本酒で乾杯を

c0197248_14313391.jpg


これはきっと、ビールに対抗した広告ですね。
大正時代にはカフェーやビアホールで飲まれていた高級品のビールですが
昭和初期には徐々に家庭で飲まれるようになっていたそうです。


   emoticon-0170-ninja.gif  emoticon-0170-ninja.gif  emoticon-0170-ninja.gif


時空を超えて、
なんだか「懐かしの未来」を見てきたような
不思議な気分になった1日でした。
[PR]
by miauen_nanako | 2010-02-21 15:39 | ゆっくりいきる

箱の中から出てきたものは・・・?

長野の家の片付けシリーズ。
おばあちゃんの「もったいない精神」空箱編です。

かつてはたくさんの人が暮らしていたこの家には
数々の空箱もストックされていました。

シーツやタオルが入っていた大きな箱から
菓子箱や陶器が入っていた木の箱の類まで、
きっと「何かに使おう」と大切にとっておかれたのだと思います。

東京の狭いマンション暮らしの私には
家の中にたくさんの空箱を置いておくスペースがあることが
なんとも驚きです。

c0197248_11383433.jpg

c0197248_11383475.jpg


ホコリだらけになってしまっている空箱たちをとりあえず片付けようと
ひたすらつぶして古紙回収へ。
それでもなかなか減らない箱たち。

c0197248_11383429.jpg



大きな箱をみつけたので中を開けてみると・・・






c0197248_11383481.jpg


箱の中には、また箱が入っていましたぁ!


ついでにマトリョーシカも出てきたよ(笑)。

c0197248_11383470.jpg

[PR]
by miauen_nanako | 2010-02-19 11:38 | ゆっくりいきる

おばあちゃんの「もったいない精神」はぎれ編

古民家再生の第一歩は、ひたすら片づけ&片づけ&片づけです。

パートナーのお祖母さんは、
「もったいない精神」の強い方だったようで
とにかく何でも捨てずに大事に保管されています。

しかも編み物・縫い物の達人だったらしく、
毛糸や「はぎれ」の類があちらこちらから、たーくさん出てきます。

引き出しや古い箱から出てきた大量の「はぎれ」たち。
パッチワークをなさる人にはたまらないだろうと思われる
かわいい「はぎれ」がいっぱい!


c0197248_950431.jpg

c0197248_9504389.jpg

c0197248_950438.jpg



今のところ出没した「はぎれ」は、大きなビニール袋に2袋分。
まだまだ出てきそう。(笑)

全てをとっておくわけにはいかないので、
レンホーよろしく、仕分け作業です。
使えそうな「はぎれ」を選り分けて保管しておきます。
いつか時間ができたら、チクチク縫い合わせてみようかなー。



後日、板金をやっている方がを大量の「はぎれ」を引き取ってくださることになりました。
ウェスにして使っていただけるとのこと。
よかったー。
(長野市は布類のゴミは有料なんです・・・。)



(おまけ)すっかりコタツと一体化しているひなた。

c0197248_9504377.jpg

c0197248_9504343.jpg

[PR]
by miauen_nanako | 2010-02-15 09:50 | ゆっくりいきる

かまどがあった古い台所

長野の家で一番傷みが激しい場所が
今は使われていない、北側にある古い台所です。

c0197248_19293547.jpg

c0197248_19293531.jpg

c0197248_19293552.jpg

c0197248_19293539.jpg

c0197248_19293553.jpg



昔はかまどで煮炊きをしていた場所ですが、
パートナーのお祖母さんが暮らしていた頃(10年前)は、
梅干し、漬物、薬酒や、古い鍋釜をしまっておくストック場になっていたようです。

この場所を再び使えるようにするためには
沈んしまった床や、隙間が開いてしまった壁を壊して
作り直さなくてはなりません・・・。
大工事ですね。


パートナーのtagiriさんがその大工事に取りかかれるように、
まずここにあるものたちを要るものと要らないものに分けて処分です。


きゃあ〜!
山ほどあった壺や瓶からは化石のように炭化した漬物や得体の知れない液体が・・・。


5センチほど積もっているホコリと
蜘蛛の巣と
いろんな虫たちの干からびた死骸と格闘しながら
なんとか床がはつれる状況まで片付けることができました。

ふぅ〜
忘れられない体験です(笑)。


昭和初期のレトロなガラス食器や道具もたくさん出てきましたよ〜!


それと
この家に暮らしていた方々はキリンビールが好きだったこともわかりました(笑)。
[PR]
by miauen_nanako | 2010-02-12 19:29 | ゆっくりいきる

長野に来ています

2月3日から長野に来ています。
とっても寒いですぅぅ!


今日のブログでは
長野でも縁→縁→縁でつながった
素敵な方々をご紹介します。


★オーガニックな素材で
美味しいパンやマフィンを作って、
温かな繋がりを広げている
キラキラ笑顔の`まぁるちゃん´は
滋賀から長野の山々に惹かれて来ました。

天然100%のまぁるちゃん!
いつでも「ありのままオーラ」を放っていて、ステキです。

私たちは、去年の12月に長野で初めて出会ったのですが
初対面ですっかり彼女の魅力にはまりました。

私の長野行きにあたっては、
まぁるちゃんにたくさん励まされ、助けてもらっています。


c0197248_2153476.jpg


c0197248_2153423.jpg




★長野の発信基地となっている
スローカフェ「ずくなし」のオーナー`マニさん´は
大分県の出身。

カフェ「ずくなし」には、
マニさんが提案している「農的な暮らし」に
共感・共鳴しているこれまたステキな方々が集まって来ています。

マニさんとは、長野発の面白いことをいろいろ企画中です。
乞、ご期待!



★小柄な体にエネルギー満載の`のだまさん´は
上田市で地域に根付いた丁寧なワークショップを積み重ね
トランジションタウン上田づくりを目指しているキーパーソン。

Bee's Cafeで初めてお会いしたのがきっかけで
このたび長野で再会!!!

3月22日にのだまさんとそのお仲間が開催する上田でのイベントを
お手伝いさせていただくことになりました。

c0197248_2153432.jpg




ここ数年、
引き寄せあうようにいろいろな人が長野に集まっているそうです。
ひなたも、長野でたくさんの方々と出会っていまーす。

ありがとにゃん。

c0197248_2153456.jpg

[PR]
by miauen_nanako | 2010-02-05 21:05


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧