<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

長野県からの声、届け

10月15日から中国電力が始めようとしている
上関原発予定地田ノ浦の埋め立て工事は、
現場で祝島の人や全国から集まった人たちが阻止行動をしているおかげで
こう着状態が続いています。(10日目)


瀬戸内海の宝の海を、埋め立ててほしくないです。

c0197248_14593774.jpg



長野県からの声は遠いかも知れないけれど・・・
無名の一般人からの声は微力かも知れないけれど・・・
何かアクションを起こしたいと思い
長野県に住む友人と、いろいろ悩みながら、以下の要請文をつくりました。


~長野県で「持続可能な暮らし」を目指す市民有志からの要請~
山口県上関原発予定地の埋立て工事を、一時停止してください!

私たちは長野県で「持続可能な暮らし」を目指す市民有志です。
私たちは、今まさに着手されようとしている
山口県上関町田ノ浦原子力発電所予定地の埋め立て工事の一時停止を求めます。

* * *

長野県に暮らす私たちですが、
原子力発電所建設のための上関田ノ浦の埋め立てを自分たちの問題として捉えています。

手つかずの自然が残され多くの命を育む上関の海を埋め立てるかどうかは、
自然から命をいただいている私たち人類全体の問題です。

またこのことは今までの経済優先の社会から、
できるだけ環境に負荷を与えず生き物たちとも共存する社会へと
シフトしていきたいと願う私たちにとって、未来の暮らしにかかわる重大な分岐点です。

ここにしかない独特な生態系を形成している貴重な海を埋め立てて
原子力発電所を建設することのメリットとデメリットについて、
もっと調査研究と議論が必要ではないでしょうか。

原発予定地の対岸3・5キロにある祝島の島民の約9割の方々が
28年間原発建設に反対し続け守ろうとしている
<祖先の昔から続く文化や伝統、自然と共生する暮らし>に
私たちは持続可能性を感じています。


私たちは、電気を使用する当事者として、
また、日本の未来を選択する一員として、
『上関における原子力発電所建設が本当に持続可能な選択なのかどうか』を、
正確に調査研究し公の場で議論することを求め、
今まさに中国電力株式会社によって着手されようとしている
上関町田ノ浦での埋立て工事の一時停止を要請します。

2010年10月25日

長野県で「持続可能な暮らし」を目指す市民有志一同



本日、10月25日に上田市で開かれるCOP10報告イベントで
いくつかの新聞社に取材していただき、発表します。

長野県で賛同してくれる方の人数がまとまったら
経済産業省、山口県、中国電力、民主党に送ろうと考えています。


emoticon-0155-flower.gif emoticon-0155-flower.gif emoticon-0155-flower.gif


名古屋で開催されているCOP10の会場では、
多くの一般市民や、環境NGOのみなさんが
各国の代表やNGOに対し、懸命にアピールを続けています。

COP10の本会議では27、28日に各国の首脳が集まる「閣僚級会議」があります。

Real SOS! Kaminoseki
[PR]
by miauen_nanako | 2010-10-25 14:57 | いのちをまもる

COP10名古屋で何が起きているの?

2010年10月18日(月)~29日(金)
名古屋で「生物多様性条約 第10回締約国会議」
通称「COP10名古屋」が開催されています。

パートナーのりゅうちゃんは、「COP10名古屋」関連イベントでの
バイオディーゼル発電の仕事で名古屋に行っています。
私とひなたは、長野でお留守番です。


「COP10名古屋」とは、
「地球のすべての生命のための条約」に締約した世界192ヵ国が
これからの10年に共有して取組むべき目標を決める大事な国際会議で
なんと日本はその議長国です。

そもそも「生物多様性条約」は、
1992年、ブラジルのリオデジャネイロで開かれた国連環境開発会議(UNCED、地球サミット)で、
「気候変動枠組条約」と「生物多様性条約」が採択されました。

◆熱帯雨林の急激な減少
◆種の絶滅の進行への危機感
◆人類存続に欠かせない生物資源の消失の危機感

これらが動機となり、
生物全般の保全に関する包括的な国際枠組みを設けるために作成されたものです。


1992年に12才の少女だった、セヴァン・スズキの伝説のスピーチが行われた
リオの地球サミットから18年が経ちます。


「COP10名古屋」では、
先進国である欧州連合(EU)が
「効果的で緊急に行動し、生物多様性の損失を止める」
として損失を止めること自体を目標に掲げているそうです。

一方、途上国側は
「損失を止めるために効果的に緊急に行動する」
と、やれることから取り組むという緩やかな案を支持しているそうです。

議長国である日本は、どのようなスタンスなのでしょうか???
閣僚級会議では、何が話し合われているのでしょうか????

日本では、「COP10名古屋」についてのメディア報道がなされず、
わからないことだらけです。


emoticon-0155-flower.gif   emoticon-0155-flower.gif   emoticon-0155-flower.gif


日本のメディアは無関心のCOP10ですが、
海外からは高い関心が寄せられています。

日本の市民団体のカンパ金によって、
英字新聞インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙に意見広告が掲載されました!

「COP10名古屋」に参加している海外からのメディア、NGO、各国の政府代表団に向けて
生物多様性のホット・スポットを埋め立てる上関原発計画の存在を伝え、
生物多様性保全とは相容れない上関原発建設を
日本政府が考え直すよう、強く促すことを目的とした広告です。

c0197248_1142739.jpg


c0197248_11412570.jpg


さらに19日(火)には
「COP10名古屋」参加者に向けての
広島・上関リンクと連帯する国際共同声明が発表されました。

共同声明の日本語訳は以下の内容です。
海外からのアプローチで、外圧に弱い日本が重い腰を動かすかも!(願)


広島の近くに建てられようとしている原子力発電所が、
生物多様性を深刻な危機に陥れています。
日本で開催されるCOP10で重要協議事項として取り上げてください。

広島に本社を置く中国電力株式会社が、
瀬戸内海国立公園の生物多様性のホットスポットである上関に
原子力発電所を建設しようとしています。
この計画は次のことにより、生命にとってかけがえのない環境を
取り返しのつかないほど破壊する可能性があります。

・ 海上の埋め立て
・ 海水温上昇
・ 壊滅的地震災害のリスク(予定地における多くの活断層の存在)

私たちは放射能汚染や低線量放射能による内部被曝についても憂慮しています。
私たちはCOP10参加者に、この上関原子力発電所を今回の会議の論点とすると同時に、
日本政府が真剣に生物多様性保全への政策を実施するよう
強く働きかけることを要請します。

[PR]
by miauen_nanako | 2010-10-20 13:41 | いのちをまもる

大地に感謝する収穫祭

10月17日(日)は、日比谷公園で「土と平和の祭典」があります。

東京のど真ん中で、大地に感謝する気持ちを思い出させてくれる
とても気持ちの良い農的イベントです。

c0197248_2393524.jpg


残念ながら、今年は参加できませんが
首都圏にお住まいの方は、ぜひ!
昔は未来。農は未来。
長野に来て、富にそう感じます。


10月17日(日)日比谷公園
朝10:00OPEN!マイバック持参で楽しもう!
http://www.tanemaki.jp/saiten2010

『土と平和の祭典』とは・・・
「大地に感謝する収穫祭」をコンセプトに
「農」を切り口に「地球環境」と「平和」をメインテーマにしたエンタメイベントです。


昨年大好評だった暮らしの種まきトーク、今年もやります!

種まきステージ 平和@にれのき広場
●暮らしの種まきトーク 15:00-15:40

~住む、使う、暮らす、守る~

【MC】
◎吉本多香美(女優/六ヶ所あしたの森)
【ゲスト】
◎鎌仲ひとみ(映画監督)
◎藤村靖之(非電化工房)
◎田中優(未来バンク)
◎相根昭典(天然住宅)
*飛び入りで中村隆市さん(ウィンドファーム)登場!

●家族で暮らしを考えるエリア--暮らしの種まきプロジェクト

【オーガナイザー】
暮らしの種まきプロジェクト http://kuratane9.blog88.fc2.com/

【テーマ】
暮らしをかえる 世界がかわる!

【内容】
環境・平和・エネルギー・・・地球に住む私たちにとって確かに問題は山積みだけど、
「衣・食・住」という暮らしの基本を少し見直すだけで、世界はきっと大きく変えられる。
8つの団体が「衣・食・住」のテーマを基に、それぞれの特性を活かした
未来志向の「暮らし方」を愉しく提案します。
自ら気付き、変わることで見えてくる世界とのつながりを
「暮らしの種まき」エリアで一緒に感じてみませんか。

【出店者】
◎ミツバチの羽音と地球の回転
◎六ヶ所あしたの森設立準備委員会
◎9ぱんや
◎天然住宅
◎非電化工房
◎スローウォーター・カフェ
◎ナマケモノ倶楽部
◎学校法人アジア学院
[PR]
by miauen_nanako | 2010-10-10 23:17 | いのちをまもる

久しぶりのビッグイシュー

c0197248_18142669.jpg


久しぶりの東京。

仕事を終え、日帰りで長野に戻ります。
高速バスに乗る前にビッグイシューを買いました。
長野には売ってないからね~。

新宿駅西口前の販売者さんから最新号を買ったら
一冊オマケをもらいました。

c0197248_18142653.jpg


場所を変えて三井ビル前の販売者さんから買ったら
折り紙が添えられてあった。ジュゴンかな?

c0197248_18142645.jpg


人混みの中に長時間いると孤独感がよみがえってきますが、
ビッグイシューの販売者さんに救われた一時。


地下道を出て地上を歩いてみるとコクーンタワーの隣に異様な建造物を発見!
c0197248_18142680.jpg


コクーンホール?かなり異様です。
モード学園さん、これってどうなの?
[PR]
by miauen_nanako | 2010-10-05 18:14

雨の音、聞こえていますか?

私たちの住んでいる長野市新諏訪のお宮のお祭りは
長野市の無形文化財に指定されている煙火(花火)が有名です。

わがまちの誇る「瓜割煙火(うりわりえんか)」の皆さんの雄姿を
りゅうちゃんがブログにアップしてくれました。

古民家工房URIWARI日記

小さな小さな花火大会ですが
神事としての神聖さと、あたたかな手づくり感の両方が味わえる
思考を凝らした仕掛け花火の数々。

ハラハラドキドキの連続で、
まちに暮らす人々が一体となったひとときでした。

新諏訪の煙火は、毎年9月23日に開催されますので
みなさん、ぜひ見に来てください。


  emoticon-0156-rain.gif  emoticon-0156-rain.gif  emoticon-0156-rain.gif


この日は朝から雨模様で、花火が開催されるかどうか心配される中、
千葉からお友だちのKさんが遊びに来てくれていたので
「信州の観光案内をしよう!」とはりきって、
大好きな飯山線に乗り、長野市のお隣の飯山市に出かけました。


雨の奥信濃。 女ふたりで、寺めぐり。 
なんだか心が鎮まります。

先ず最初に訪れたのは、かやぶき屋根のひっそりとしたお寺「正受庵」。
私たち以外に誰もいません。

c0197248_22203261.jpg



本堂の回廊に腰をかけ、二人でただぼんやりとしていたら
Kさんがポツリと一言。

「私、久しぶりに雨の音聞いてる・・・」

雨の音に意識を向けてみると、
かやぶきの屋根にあたる雨の音はトントンと深く響き、
木々の葉っぱにあたる雨の音はパラパラと軽やか、
石にあたる雨の音はぴっちぴっちと澄んでいて、
いつまでも聞き飽きないのです。

ああ、確かに
東京にいた時には、こんなふうに雨の音を聞く機会がなかったかも。

「実は、いまさらだけど『花ってきれいだな~』って、最近つくづく思うんだよね」
「私も最近そう思ってた・・・。花ってすごいよね。」

秋の花々の美しさを前に、このような会話を交わしながらゆるゆると
雨もまた良しの信州めぐり。

c0197248_21371626.jpg


朝から降り続いた雨でしたが、飯山から新諏訪に戻り
花火が始まる頃には奇跡的に雨が上がって、きれいな月夜となりました。
晴れ女、演出しすぎ?

昼は雨の寺めぐり、夜は迫力満点の花火と、
静と動を満喫した秋の1日でした。
[PR]
by miauen_nanako | 2010-10-04 21:37 | ゆっくりいきる


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧