チェ28歳の革命

2009年1月21日(水)

ベニチオ・デル・トロ かっこいいです!

21日は映画鑑賞料が1000円のレディースデイ。
c0197248_16324151.jpg
女子でよかった♪

なので、お友だちと
『チェ28歳の革命』を観に行きました。

この作品には
1964年(チェが処刑される3年前)にニューヨークで
開催された国連総会に、キューバ代表として歴史的な
スピーチをするシーンが何度も何度もモノクロで展開され、そのシーンと呼応するように、
1956年~1959年のキューバ独裁軍事政権を打倒する
若き革命家が描かれています。


すでにこの映画を観たお友だちからは
「いろいろなシーンが坦々と展開されるから、キューバ革命について
予習していったほうがいいかもよ」とのアドバイスがあり
ウィキペディアを慌てて読んでから行きました。(笑)

チェ・ゲバラ(ウィキペディア)

『チェ28歳の革命』 『チェ39歳別れの手紙』予告編



革命とは愛だ。
愛のない真の革命家を想像することは不可能だ。

なんて、セリフが刺さってしまいました。グサリ。
PART2の『チェ39歳別れの手紙』も観なくては!
また予習しなくては!

しかし、いくらレディースデイだったとはいえ、
革命家を描いたハードな映画なのに女性のお客さんが多かったこと!
ベニチオ・デル・トロ効果ですね~!

古谷一行似という声もありますが、
私にはブラピ&イチローに通じるものがありました。
はい、ストライクです(笑)
[PR]
# by miauen_nanako | 2009-01-22 17:02

ビッグイシュー販売員さん

2009年1月20日(火)

御茶ノ水のビッグイシュー販売員さん

いつも御茶ノ水橋上でビッグイシューを売っている販売員さん。
今年に入ってまだ一度も会えていなくて・・・ずっと気がかりでした。

お友だちが、
「きっとタイミングが合わないだけだと思うけど、
心配だったらビッグイシューの事務所に販売員さんの状況を問合せてみたら?」
と教えてくれたので、今日会えなかったら電話してみようと思っていました。

で、御茶ノ水駅に向かい、通りの向こうを見てみると・・・いたいた!
橋の上のいつもの場所に、ビッグイシューを高々と掲げている販売員さんがいました!

なんだかうれしくなって小走りでかけよったら
ニコニコ笑って待っていてくれました。

私「今年初めてですね~。なかなか会えなくて気になっていました」

販売員さん「今は別の仕事もしているので、週に2回くらいしか立てないんです」

私「そうか、それならよかった。今年もよろしくお願いします。」

販売員さん「今年もよろしくお願いします(笑顔)」


今月発売の111号(←ゾロメ!)は「不思議な8つの物語」という特集が目玉で
20代~30代の若手の作家さん8名による不思議なショートストーリーが掲載されています。
どれも面白かったけれど、
考え過ぎずシンプルに生きるために脳のとりかえ手術を受ける話が気に入りました。

~脳とりかえオペレーターの女性のセリフ
「生活習慣を改めないとすぐにまた考えが複雑化してしまうので、
 これからは単純な情報だけを脳に入れるようにしてくださいね」

・・・これって、以前私が心療内科のドクターから言われたセリフにそっくりだ(笑)。

滝本竜彦という作家さんの作品です。彼の他の作品も読んでみようかな。

c0197248_15175165.jpg


ビッグイシューは1冊300円
そのうちの160円が販売員さんの収入になります。

日本にビッグイシューが日本で販売された当時(2003年頃)は
ホームレスの独立を支援するしくみがよくわからず、
街で見かけても素通りしていました。

本の内容も表紙の印象から
「海外スターのゴシップ記事の雑誌」だと勝手に決め付けていました。
私自身の偏見からくる脳の自動変換だよね、これって。(汗)

編集のみなさん、ごめんなさい。今では毎月欠かさず読んでます。
骨太で読み甲斐のある記事ばかりで、しかも優しさがあって、面白いです。

販売員さんの生活支援だけではなく
面白い記事も読めますし
お互いに言葉をかわすきっかけにもなります。
がんばれ、ビッグイシュー!

読めないので匂いを嗅ぐひなたちゃん。
c0197248_15175140.jpg
[PR]
# by miauen_nanako | 2009-01-21 15:17 | ゆっくりいきる

『きみのいろ、ぼくのいろ』

2009年1月20日(火)

優しい詩が届きました

メーリングリストにのって、優しい詩が届きました。
今人プロジェクトの“ふじいもん”こと、藤井芳広さんの詩です。


『きみのいろ、ぼくのいろ』  藤井 芳広 作

きみが「終わりや」というんやったら
ぼくは始まりの音を鳴らそう
きみが「無理や」というんやったら
ぼくはその限界を飛び越えてみせよう
今ある言葉であらわせへんのやったら
ぼくは新しい言葉をつくろう
今ある世界がきにくわへんのやったら
ぼくは新しい世界をつくろう

それが正しいかどうかなんて
そんなのぼくにはわからへんけど
何が本当の答えかなんて
そんなの誰にもわからへんけど
こうして言葉にしたいんや
こうして声にしたいんや
きみの心に届けたいんや
きみの声が聞きたいんや

きみが見てきた風景や
きみが歩いてきた道のりは
ぼくのそれとは違うかもしれん
行きたい場所も違うかもしれん
きみの持ってる絵の具の色や
きみの持ってる筆の種類は
ぼくのそれとは違うかもしれん
交換できひんものかもしれん

でもな、
赤や青や緑やな、
黄色や黒や茶色がな、
集まったら絵になるんやで
集まったら光になるんやで

でもな、
水色やオレンジやピンクやな、
白や紫や灰色がな、
集まって踊っているんやで
集まって歌っているんやで
みんなが笑っていられたら
他にはなんにもいらへんよ

まあるい光の輪の中で
溶け合いながら混ざり合い
まあるいオレンジの光の中で
きみとぼくも輪になって
さあ新しい色をつくりだそう
さあ新しいダンスを踊ろうやないか


この世界がキャンバスやったら
きみはそこにどんな絵を描く?
この世界が楽器やったら
きみはそれでどんな音を出す?

見えるものだけが世界やない
聴こえるものだけが世界やない
きみが思い描くもんも世界なんや
ぼくがつくるもんも世界なんや

それが正しいかどうかなんて
そんなの対して重要やない
何が本当の答えかなんて
そんなのぼくには問題やない

ただ美しいものを美しいといい
ただ好きなものを好きやという
ただやりたいことをやりつづけ
ただつくりたいものをつくりつづける

きみが見てきた風景や
きみが歩いてきた道のりは
ぼくのそれとは違うかもしれん
行きたい場所も違うかもしれん
きみの持ってる絵の具の色や
きみの持ってる筆の種類は
ぼくのそれとは違うかもしれん
交換できひんもんかもしれん

でもな、
赤や青や緑やな
黄色や黒や茶色がな、
集まったら絵になるんやで
集まったら光になるんやで

でもな、
水色やオレンジやピンクやな、
白や紫や灰色がな、
集まって踊っているんやで
集まって歌っているんやで
みんなが笑っていられたら
他にはなんにもいらへんよ

まあるい光の輪の中で
溶け合いながら混ざり合い
まあるいオレンジの光の中で
きみとぼくも輪になって
さあ新しい色をつくりだそう
さあ新しいダンスを踊ろうやないか



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

“ふじいもん”さんは、今人プロジェクトで
アートを通じて憲法9条を守る活動や、平和な世界を創造する活動をされています。
今年はもっとみんなで語り合い、想いを共有し合う場づくりを考えているとのこと。

第一回目の集まりは2月11日に決まったそうですので、ご案内します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんにちは、今人(いまじん)プロジェクトの藤井です。
今人プロジェクトではこれまで「アートを通して自分たちが住みたい世界を創造する」をテーマに音楽劇を公演したり、各種イベントに出演したりしてきました。

今人ではこれまで自分たちが日々想うことや夢、どんな社会にしていきたいかということを話し合い、その中から音楽劇や歌や詩をつくり公演してきました。
始まってから3年たつのですが、今はそこで生まれた作品というよりも作品を生み出した場そのものが今人なんじゃないかと思っています。

4年目を迎える今年はその「場」を拡大し、そこにいろんな人に参加していただき、一緒にいろんな話をしていきたいと思っています。
日々想うこと、社会にどんな場があるといいか、社会全体をどんな場所にしていきたいか、など、いろんなことを一緒に語り合い、共有し合っていきたいと思っています。
そしてその話し合いの中で生まれてきた想いや声を今後僕たちが創っていく作品の中にも盛り込んでいきたいと思っています。

第一回目を2/11に行いますのでご興味ありましたらぜひご参加ください。その後も月一回のペースで開きますのでお気軽にご参加ください。
みんなで心や想いを響かせ合い、共有し合っていきましょう。


第一回 「今人いろり会」のお知らせ

日時:2月11日(水祝) 13:30~17:30
場所:吉祥寺東コミュニティセンター「九浦の家」和室
(吉祥寺駅より徒歩8分 住所:吉祥寺東町1-12-6 電話:0422-21-4141)
参加費:無料
申込み:不要
お問い合わせ:ima-bito-owner@yahoogroups.jp

※今人いろり会とは、いろりのあたたかさを心に燈しながら、みんなで輪になってお話しをする会です。
わたしたちがいる今ここを大切にしながら、誰もが心から安心して暮らしていけるような社会や未来を一緒にソウゾウしていきたいと思っています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おまけ!
c0197248_1139469.jpg

[PR]
# by miauen_nanako | 2009-01-20 11:41 | ゆっくりいきる

イスラエル大使館前で

2009年1月19日(日)

キャンドルピースナイト
平和を祈りながら静かに抗議
c0197248_0452426.jpg


銀座マリオンで募金活動をしていた仲間たちとイスラエル大使館へ。
シュプレヒコールは無しで、キャンドルを灯して立つだけの静かな抗議行動です。
ここには15名ほど、同じ思いの仲間たちが集まりました。

c0197248_04431.jpg


c0197248_0444328.jpg


キャンドルを持って立っていたら
ビシッとしたスーツ&ネクタイ姿の男性が近づいてきて
リーダーはどなたですか?行動の趣旨は?何時までやるの?
などと聞いてきた。

マスコミ関係者かと思ったんだけど、何だか変なので
「どちらの方ですか?」と訪ねたら
「警察です」だって!
私服の公安警察だったようです。

私たちが退散するまで監視していました。
ごくろうさまです。(笑)

c0197248_0463448.jpg


c0197248_0455839.jpg

[PR]
# by miauen_nanako | 2009-01-19 00:51 | いのちをまもる

有楽町マリオン前で募金活動

2009年1月18日(日)

有楽町マリオン前でパレスチナへの募金活動
この日、街頭アピールと募金活動に集まったボランティアさんは50名ほど。
緊急の呼びかけだったのにスゴイ!

私は、30分ほど街頭アピールのお手伝いをして来ました。
ひなた2号(ぬいぐるみ)が、マリオン前からその様子をお届けします。

c0197248_026408.jpg


c0197248_0282880.jpg


c0197248_029150.jpg


この日カンパしていただいた募金総額は70000円。
一万円札を入れてくれた方が2名もいたそうです。
集まった署名は100名分。
これって多いのか?少ないのか?

募金活動のために銀座の街中に立ったのは、私にとって初めての経験です。
ほとんどの人が足早に私たちの前を素通りして行きます。
立ち止まってくださる方は本当にわずか。

そうだよね。。。
以前の私もこのような活動にはまったく無関心で、やり過ごしていましたからね。。。

ですが、イスラエル軍によるガザ地区攻撃の背景を知れば知るほど
私にとって「遠い国の出来事」ではなくなってきました。


MLでこのような新聞記事が流れてきました。
「ガザの殺戮に「否」と言ったか  京都大学准教授 岡 真理」 (京都新聞)


ガザ入りに成功した日本人医師、桑山紀彦さんのブログには、
日本のマスコミでは報道されない、ガザの医療現場のことや
空爆の様子が書かれています。この方の文章は心に刺さります。
「地球のステージ」 http://blog.e-stageone.org/
[PR]
# by miauen_nanako | 2009-01-19 00:24 | いのちをまもる

【お知らせ】1月19日(月)千歳烏山で

こちらも、昨夜聞いた緊急開催の会。
私の友人が開催します。
私は会場で「おいしいコーヒー」を提供させていただくことになりました。

参加の事前申込は不要です。
直接会場にお越しください。

緊急開催 パレスチナ問題を考える
早尾貴紀(はやお・たかのり)さんに聞く
イスラエルはなぜガザを攻撃するのか?


お話:早尾貴紀さん(パレスチナ情報センター)
日時:2009年1月19日(月)19:00~21:00
会場:らくだとTUBO(京王線千歳烏山駅下車)
http://www.geocities.jp/tubo_kuma/r/flame.html
参加費:800円
主催:今とこれからを考える一滴の会


c0197248_141516.jpg

「夜明け前が一番暗いように、春になる前が一番寒い」
お友だちのブログに記されていたことばです。

冬空を遠く見つめるひなたちゃんの瞳には、何が見えているのでしょうか?
[PR]
# by miauen_nanako | 2009-01-17 12:58 | いのちをまもる

【お知らせ】1月18日(日)銀座マリオン前で

昨夜は
「六ヶ所村ラプソディ」の鎌仲ひとみ監督はじめ
「六ヶ所あしたの森プロジェクト」のみなさんと
高田馬場の「海の家」という居酒屋さんで鍋をつつきました。
(「海の家」は安くておいしいくて、感動!!!)

で、そこで聞いた緊急行動のお知らせです。


緊急行動にご参加・ご協力ください

 ガザの市民・子供たちを殺すな
 イスラエルはガザから即時撤兵を!

 1月18日(日)午後3時半~5時
 東京・銀座マリオン前で街頭アピールとカンパ(ガザ市民へ)

----------------------------

【場所】東京・銀座マリオン前(有楽町マリオン前)
    JR山手線有楽町駅、地下鉄銀座駅
【日時】1月18日(日)15:30~17:00
【主催】劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
    (略称:NO DU市民ネット)
    (連絡先:(午後)TEL 03-3238-0056 ※たんぽぽ舎内)


鎌仲さんは18日は上映会があるので来れないそうですが
その場にいた何人かで、それぞれキャンドルを持って集まろう!
ということになりました。

昨日決めたルールは
◆シュプレヒコールは無しで、ただキャンドルを灯して沈黙する◆
です。

c0197248_12365940.jpg15時にイスラエル大使館前に集まり、
そこから銀座マリオンまでキャンドルを灯しながら歩きます。

もし明日、
銀座にお買い物などでお出かけの予定がおありでしたら
10分でもよいのでマリオン前に立ち寄ってみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎌仲ひとみさんからのメッセージ
 (映像作家、劣化ウラン廃絶キャンペーンのメンバー)

 土地を奪われ、封鎖され、世界史上これ以上ないほど
 蹂躙されてきたパレスチナの人々にイスラエルはあたかも
 病人に鞭をくれるように爆撃し殺戮をしている。
 現地にいるノルウェー医師のインタビューによれば子供たちや女性が
 多数命を奪われている。私たちの隣人が家族が同じ目に遭うことを
 想像してみよう。

 これを見過ごしていては私たちは人間として長く問われる事になるだろう。
 一刻も早く爆撃と攻撃をやめるようにあらゆる手を尽くさなければ・・
 出来ることは何でもやりましょう。

 私はまず、イスラエル大使館に抗議のメールを送り、現地に支援を送ろう
 というJVCに寄付金を送ります。
 何でもいいのです、何か行動を起こしましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by miauen_nanako | 2009-01-17 12:37 | いのちをまもる

沖縄の泡瀬干潟のこと、知ってる? 

2009年1月16日

泡瀬干潟に土砂投入
差し止め判決後、初
国が浚渫開始
 (沖縄タイムス)

昨日、1月15日の朝から、海上で浚渫(しゅんせつ)作業が始まり、
土砂が運搬船に積み込まれたそうです。
「現場には賛成、反対両派の市民団体が集まり、それぞれの主張を訴えた。」
との報道がありました。

泡瀬干潟のリゾート開発意工事については、裁判で係争中で、
工事差し止め判決が出たばかりなのに
控訴中の工事進行について国は
「県と市は控訴しているが(国は)被告ではない」などと、とんでもないことを言って
この国策事業を無理やり進めてしまっています。

高尾山のトンネル工事のやり方とおんなじだ!!!
何のための裁判でしょうか?
どうなっちゃてるのホントにこの国は?

泡瀬に生息している美しい珊瑚や小さな貴重な生き物を埋め殺して建てた
そんなリゾートホテルなんか、私は絶対行きたくありません。
即刻、工事を中止すべし~!


私たちのいのちは、海とも山ともつながっています。
現地で工事反対をがんばっているKEN子さんのブログを
是非読んで、署名に参加してください。
沖縄の自然を守るためでもあり、私たちのいのちを守るために。

KEN子の黄昏日記http://kenkokenko.ti-da.net/

==============================

沖縄・泡瀬干潟のリゾート開発の話は、東京では全く報道されていませんよね。

(泡瀬干潟にいるイカの赤ちゃん)
c0197248_11503348.jpg


(泡瀬埋め立て用の土砂)
c0197248_1151650.jpg


2008年12月23日号の「週間SPA」の記事によると・・・
泡瀬干潟埋め立て計画とは、沖縄市泡瀬海岸の187haを埋め立てる事業で
その目的は以下の2つ。

◆国の目的・・・隣接する「うるま市新港地区」の港湾工事で発生する土砂の処分
◆沖縄県と市の目的・・・干潟を埋めた人工島に海洋リゾートを開発

しかし、環境アセスメントは不十分で、ずさん&無謀な開発計画なため
当初の計画は大きく破綻している。
巨大ホテル4つ、とコンドミニアム、コテージなどを建設する予定だったが
現時点で進出予定企業は「ゼロ!」。


週間SPAの北村記者に会う機会があったので、泡瀬のことを聞いてみました。

裁判では、
破綻している開発計画に投入される654億円(←税金!)の
支払い差し止め判決が出たばかりなのに
「あくまでも支払い差し止めであって、工事の差し止め判決ではない」という屁理屈で
土砂投入が強行させたんですよ。

とのことでした。

一方、公共工事を請け負っている地元の人の声は、

浚渫のような大きな金が動く工事は本土のゼネコンに持っていかれてしまう。
自分達は、孫請け、ひ孫請けの安い金でこき使われるだけ。
でも、当面の工事がなきゃ家族を養っていけないんだから、仕方ない。
珊瑚や貝を守る前に、自分達の生活を守るほうが大事。



ふぅ~・・・
ここにも、やっぱり「お金」の根深い問題が存在しています。
[PR]
# by miauen_nanako | 2009-01-16 17:58 | いのちをまもる

平和を祈るパレード

2009年1月10日 

 ガザに光を!ピースパレード

c0197248_1712356.jpg


イスラエル軍によるパレスチナ・ガザ地区への攻撃を
止めさせようと集まった、1500人以上の祈りの列。
それは、芝公園から六本木まで、長く長く繋がった。

c0197248_1924658.jpg


私は、“ふじいもん”さんたちといっしょに声をあげて歩きました。

  ええじゃないか、ええじゃないか。
  ガザへの空爆やめれば、ええじゃないか。
  みんながいっしょに暮らせば、ええじゃないか。
  国境なんてなくても、ええじゃないか。


「反対!」を叫ぶのではなく、
「ええじゃないか」のフレーズに平和への祈りを込めて歩く
今人楽団の“ふじいもん”さんの声に、六本木の街行く人々は
足を止め、手を振って答えてくれました。

c0197248_19255744.jpg


 
列の前のほうでは、六本木のスターバックスの前で
「イスラエルへの支援をやめろ~!」
「ガザに爆弾を落とすな~!」 のシュプレヒコールがあがったそうです。

スタバでお茶しているお客さんや働いているスタッフは
何のことやら?と、キョトンとしていたらしいです。


私がイスラエル/パレスチナ問題に関心を持ったのは去年(2008年)でした。

それまでの私は、日本のマスコミが報道する情報だけの浅い知識で
「遠く日本に暮らす私がとやかく言える問題ではない」と片付けていたのですが
これらの事実を知ったときには「私も知らないうちに加担していたんだ・・・」とショックを受け
それ以来、私ができるささやかなこととして、これらの企業のボイコットを続けています。

(イスラエル支援企業リスト)http://palestine-heiwa.org/choice/list.html

これらの中には、以前、お仕事をいただいていた企業もあり、大変複雑な気持ちです。

「何にでも裏があるんだから、しかたないよ」
「いちいち気にしていたら、生きにくくないか?」

と、私にアドバイスをくれた方々もいました。
でも、やはり、自分が払ったお金が戦争に利用されるしくみには乗っかりたくないです。

しかも、ガザへの空爆は「戦争」ではなく
世界が平和になると困る人たちが仕掛けた
エスニッククレンジング(民族浄化)という名の「大量虐殺」だということを知り
ただただ、呆然とするばかり。。。

今日この日に、ロンドン、パリ、そしてベルリンでも
GAZAへの空爆中止を求める10000人規模のデモパレードがあったそうです。
日本ではほとんど報道されていないパレスチナ情勢ですが、
いろいろなNGOや支援者たちがネットでつながっています。

関心を向けていこうと思います。

(以下、転載です)

◆パレスチナ関連の最新情報http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html

◆JVCはこれまで、ガザ地区の栄養失調児への支援や、医療サービスの届きに
くい地域での巡回診療などの活動を行っています。これまでの活動はこちら。
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/palestine/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本国際ボランティアセンター(JVC)
〒110-8605 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6F
TEL 03-3834-2388  FAX 03-3835-0519
http://www.ngo-jvc.net/
[PR]
# by miauen_nanako | 2009-01-12 17:12 | いのちをまもる


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧