人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

猫、猫、猫、のブルータス

ブルータス猫特集!
c0197248_22523445.jpg


猫好き、必見!
c0197248_22523474.jpg


うぅ~、タマらん!悶絶!
c0197248_2252348.jpg



          「取材、いつでもOKですけど、ブルータスさん」 (ひなた)
c0197248_2252341.jpg

by miauen_nanako | 2009-03-06 22:52 | たのしくすごす

森をまもるコーヒー

お友達のイベントや、セミナー会場でスペースをお借りして
ときどき、コーヒーを売ってます。

森をまもり、森をつくる
ハチドリのひとしずく
【森林農法 有機栽培コーヒー】


売場はこんな感じ。

c0197248_13382459.jpg


ハンドドリップによる淹れ立てのコーヒーを
会場で1杯100円でお売りしていますが
気に入ってくださった方は、粉のパックを買ってくださいます。

そしてこのコーヒーの売上は
「六ケ所あしたの森」の資金に全額寄付させていただいています。

なので、おいしく淹れないと・・・責任重大!!!

なんですが、ペーパードリッパーで普通に淹れるだけで
このコーヒー とても美味しいんです!

“やや粗挽きなので、粉は少なめでゆっくり淹れると
 爽やかな香りが立っておいしいよ”

って、このコーヒーをフェアトレードしている会社「ウインドファーム」代表の
中村隆市さんに教えていただきました。

ハチドリのひとしずくコーヒーは
ウインドファームのWebショップ「膳」で購入できますよ~!

スローライフスタイルショップ 膳 (ZEN)

使われているコーヒー豆は
エクアドルやメキシコで、バナナやアボガドの森を伐採せずに
コーヒーの木を森の中でいっしょに育てる「森林農法」で栽培されています。
だから豆の収穫は手作業で大変なんだって。
その分の想いも、こもっているのかな? ほんとにおいしいです。

パッケージの写真を撮ろうとしていたら
ひなたにカットインされました!(笑)

c0197248_132955.jpg
by miauen_nanako | 2009-03-06 13:29 | 森をつくる

自然エネルギーのはなし

大好き053.gif自然エネルギー
原発は地球を救わないっ!!


2009年3月1日(日)
明治大学リバティータワーで開かれた
「再処理工場を知る会」主催の勉強会に行ってきました。

お話しは、明治大学名誉教授で、
NPO法人・太陽光発電所ネットワーク代表理事の
藤井石根(ふじいいわね)先生。

「原発に頼らなくても、自然エネルギーだけで日本の電気は十分まかなえる」
という自説を、予想発電量の試算を提示されながら、おはなしくださいました。

優しいお顔で、温和な語り口調の先生でしたが
原発の話になると熱くなっていました!
「日本の自然エネルギーへの取組みが、世界に遅れをとっているのは
いつまでも、時代遅れの原子力政策にしがみついているせいだ!」
と。

自然エネルギー政策において、すでにドイツには大きく水をあけられ、
「グリーン・ニュー・ディール」政策に1500億ドルも投資することになったアメリカにも
追い越されそうな日本の状況を嘆いていらっしゃいました。

日本でつくられている優れた太陽光パネルや太陽光電池は
日本では使われないため、ドイツやスペインに輸出されているそうです。


その、藤井先生のお話の中からいくつか
私がなんとか理解できたことをピックアップします。
  
  まず、藤井先生のお話にあった「自然エネルギー」とは

  ・風力発電
  ・太陽光発電
  ・水力発電
  ・地熱発電
  
  それと

  ・太陽熱
  ・バイオマス
  (農業、畜産業廃棄物や森林の間伐材などを資源とした熱エネルギー)  
  
  のことを指していました。

  原発は、「電気」しかつくれないシステム。
  「電気」を「熱」に変えて、温水・熱水・暖房・乾燥などに利用するのは
  大変非効率で、熱力学的には不合理なのだそうです。
   
   ★お湯はガスで沸かしましょう!  

  藤井先生はお話の中で「自然エネルギー耕作」とか「ソフトエネルギー耕作」
  ということばを使っていらっしゃいました。
  「耕作」っていいですよね。
 
  先生の試算によると、日本でもがんばってソフトエネルギーに取組めば
  年間10.5兆MJ(メガジュール)の熱量が耕作できるんですって。

   ★ジュールとは熱量の単位だそうです。物理苦手。  
  
  年間10.5兆MJ
  これは、1968年頃の日本の消費熱量と同じ!

  決して「40年前に後戻りしなさい」ということではなく、
  「経済成長のためには環境を犠牲にしても仕方ない」という発想を捨て
  未来は「環境保全や資源の再利用などがすべてに優先する」という発想で
  経済もエコ・エコノミーにシフトすべき  というお話。

  
c0197248_22371436.jpg



ドイツを筆頭に、ヨーロッパで自然エネルギーへのシフトが進んだのは
自然エネルギーで発電した電力を買い取る制度の違いが大きかったようです。

ドイツ、スペイン、韓国は【FIT制度】
→「固定価格買取制度」(FIT:Feed In Tariff、フィード・イン・タリフ)を導入しています。

一般家庭や事業者が自然エネルギーでつくった電気を
電力会社は1kWhにつき約70円で買い取らなくてはいけないと義務付けられているそうです。
透明性のある、安定した自然電力市場がつくられています。

一方、日本、イギリス、イタリアなどが導入しているのは【RPS制度】というものらしい。  

2008年に書かれた、週刊ダイアモンド誌の産業レポートという特集に、
以下のような記載がありました。

2003年、太陽光発電市場に停滞の予兆が訪れる。ドイツで導入されたようなFIT導入には電力会社が猛反発し、2003年にRPS法、すなわち電気事業者にその販売電力量に応じて一定の新エネルギー利用量を義務づける法律が施行された。だが新エネルギーの選択肢が広く、しかも利用超過分は翌年に繰り越せるなど制度設計上の問題も多く、結果的に太陽光発電の普及促進策としてFITに劣ったといえる。
 

先日、やっと日本の環境省が日本版「グリーン・ニュー・ディール」的な
「緑の経済と社会の変革」の検討を始めたとの発表がありましたが
ちゃんと予算がつかないと、検討で終わってしまいます。

がんばれ!環境省! 


さて、
この日の講義で、私をはじめみんなが最も食いついたのは
20年も前に建てたという、藤井先生の小淵沢の別荘のお話。
スウェーデンから輸入されたと言うその家は、
太陽熱を蓄熱し、太陽光発電を備え、雨水を利用できる家。
20年前にこれを建てた時には「変人扱い」されたそうです。

最先端過ぎたのね♪

暖かくなったら、みんなで藤田先生の別荘見学に行こう!!って
懇親会でも盛り上がっちゃいました。
by miauen_nanako | 2009-03-05 22:35 | エネルギーをかんがえる

デドックスの春

春の野菜の解毒効果№1は、菜の花!


美容院で読んだ「日経ヘルス」4月号によりますと
解毒効果の高い春の野菜№1は、菜の花だそうです。

c0197248_20383738.jpg

 冬から春にかけての季節の変わり目。
 体調不良やだるさの原因は
 新陳代謝が衰えている冬の間に
 腸や肝臓に溜まった老廃物らしい。









で、
今夜のビールのお供は、菜の花に決定!( 単純 素直~! )

c0197248_202119100.jpg


サッと蒸して
パレスチナ・オリーブオイルと塩だけでいただいたら
菜の花らしさをしっかり味わうことができましたよぉ。
青々した苦味の奥に、ジュワっとした甘みがあらわれます。

菜の花料理の定番、からし和えもいいけれど
この食べ方もGOODです。

ビールにも合うしね!
by miauen_nanako | 2009-03-05 20:21 | たのしくすごす

シルクなエビス

シルクエビス
3月4日(水) 限定販売


シルクエビス

まだ3月3日なのに、
早くもセブンイレブンの冷蔵棚にならんでいました!

フライング?

「シルクのような、なめらかさ」というPOPに
シャンプーかい!って、突っ込みを入れながら、500ml缶を1本購入。

c0197248_01039.jpg



白いエビスのパッケージ、きれいですねぇ。

今夜はちょうど、空から白いものが降ってきましたよ。
あしたの関東地方は雪景色ですね。


で、シルクなエビスのお味ですが、
う~ん!!!さすがの美味しさでしたぁ!!!
上品で、きれいな味だ~。

エビスなので当然麦芽100%ですが
原料に、小麦麦芽を少し加えているようです。
この加え方が極意なんだろうね。
モッタリでもない、スッキリでもない、滑らかさが確かにシルキィ!!!

小麦を配合すると、でんぷんを糖度に変える酵素が少ないので、
糖度が少なめということは、
発酵時にできる炭酸ガスも少なめで、だからピリピリせず、まろやかなのかな?
・・・え~と、酵素の働きについては、よくわかりません。

なので理屈ではなく、五感で味わってみました。(笑)

おっ!
麦の甘みと焼きたてのパンのような香り、
ホップの爽やかな苦味、
小麦のやわらかな口当たりと泡もち。

どれもがしっかり主張しながらも
バランスよく、絶妙にハモッていますよ♪ 

うまいです。
by miauen_nanako | 2009-03-03 10:46 | ビールをあじわう

憧れの職業

2009年3月2日(月)
 
ひさしぶりに太陽を見ました。
9日ぶりだそうです(←@東京)
やっとシーツやバスタオルを洗濯できたよぉ。


晴れた景色の窓の外。
ひなたの目が、何かに釘付けになっていました。

c0197248_191718.jpg



その視線の先を見ると
そこには、忍者?
それともスパイダーマンか!!!

c0197248_195356.jpg


ビルの壁面を上下左右に移動しながらガラス窓を拭くお兄さんの軽やかな動きに、
ひなたも私も、憧れの視線でしばし釘付けです。
by miauen_nanako | 2009-03-03 01:12 | ひなたのこと


変なブログタイトルですみません。猫と暮らしながら、ドイツな生き方を探っています。1960年 東京生まれ。


by miauen_nanako

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
いのちをまもる
ゆっくりいきる
エネルギーをかんがえる
たのしくすごす
森をつくる
Information
ビールをあじわう
ひなたのこと
ドイツのこと
長野での暮らし
しごとのこと
未分類

以前の記事

2012年 06月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入りブログ

毎日jogjob日誌 b...
まるごと青森
kusakiの「この植物...
ベルリン中央駅
こばやしゆふ yu-...
Anton日々精進さらに
ココロール

ステキなブログ

ブログパーツ

ライフログ


モモ (岩波少年文庫(127))


エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方


この国の食を守りたい―その一端として


ビールの常識―絶対飲みたい101本 (Beer ASCII)


満月をきれいと僕は言えるぞ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧